作条機とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 農機具の種類 > 作条機の意味・解説 

作条機 (さくじょうき)

作条機 溝切り地方によっては、筋立、筋切、作溝などとも呼ばれる整地均平あとの作条作業使用するものである。本器は、ハンドル式で、設定した条間に合わせ開閉し3条づつ作条することができる。主に畑作地帯で、昭和前期から30年代前半まで使用された。その後は、テイラー作業置き換えられている。ハンドル長さ122cm、主桁長さ120cm、重さ23.2kgである。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

作条機に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

作条機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

蚕種貯蔵箱

野良桶

管笠

ブリキ露斗

桑摘籠

櫛

スキ

犂





作条機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.

©2016 Weblio RSS