六角定頼とは?

六角定頼(ろっかく さだより) 1495~1552

○吉侍者 四郎 江 弾正少弼
◇父:六角大膳太夫高頼 子:六角義賢
 相国寺慈照院の僧であったが、兄氏綱が病死した為、還俗して近江六角氏当主の座を継ぐ。将軍足利義輝烏帽子親にもなり、管領代に任じられるなど将軍家とも関わり深く流亡中の将軍を度々庇護し匿った。また、北近江浅井氏摂津三好氏などと戦い六角氏示威高めた。

六角定頼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/04 07:40 UTC 版)

六角 定頼(ろっかく さだより)は、戦国時代武将守護大名室町幕府管領代近江守護。南近江の戦国大名六角高頼の次男。






「六角定頼」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「六角定頼」の関連用語

六角定頼のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

PC-9801M2

W63CA

ピッツバーグ

グラハム・ベル

膳所城跡公園

かま

820SH

ワインの瓶型





六角定頼のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
戦国武将覚書戦国武将覚書
Copyright (C) 2016 戦国武将覚書 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの六角定頼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS