上の島神明神社本殿とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 国指定文化財等データベース > 上の島神明神社本殿の意味・解説 

上の島神明神社本殿

名称: 上の島神明神社本殿
ふりがな かみのしましんめいじんじゃほんでん
登録番号 21 - 0138
員数(数): 1
員数(単位):
構造 木造平屋建銅板葺、建築面積10
時代区分 昭和
年代 昭和初期
代表都道府県 岐阜県
所在地 岐阜県各務原市川島松倉町2232-1
登録基準 造形規範となっているもの
備考(調査):
施工者:
解説文: 南面する浜縁一間社流造で、側・背面を2間とし、屋根銅板葺とする。身舎円柱出組向拝几帳面取方で連三斗を2段に組み、軒は二軒繁垂木。中備や脇障子ほかに瑞龍や植物紋などの彫刻が飾られる。構造装飾バランスよくまとめられた遺構




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

上の島神明神社本殿のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

金虎の尾

ファインスポッテッドジョーフィッシュ

帯鉄

ハーフタング

閉塞前線

ウェッジ

パラサウロロフス・ワルケリ

白山美川伏流水群





上の島神明神社本殿のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2017 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS