上の島神明神社幣殿とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 国指定文化財等データベース > 上の島神明神社幣殿の意味・解説 

上の島神明神社幣殿

名称: 上の島神明神社幣殿
ふりがな かみのしましんめいじんじゃへいでん
登録番号 21 - 0139
員数(数): 1
員数(単位):
構造 木造平屋建銅板葺、建築面積21
時代区分 昭和
年代 昭和4年
代表都道府県 岐阜県
所在地 岐阜県各務原市川島松倉町2232-1
登録基準 造形規範となっているもの
備考(調査): 建立年代棟札による。大工棟梁小林與一
施工者:
解説文: 幣殿本殿前に南北棟として建つ。桁行3間、梁間3間の規模で、入母屋造妻入銅板葺とする。正・背面中央開口とし、他は格子窓腰板壁とし、周囲に縁を廻す。方平三斗組み、軒は二軒繁垂木である。木鼻彫物以外は装飾控え堅実意匠である。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

上の島神明神社幣殿のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

日吉大社

EMONSTER

サンフォライズド

金川 正明

草図小柄

87式砲側弾薬車

定点滞空飛行試験

60形





上の島神明神社幣殿のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2017 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS