ランド・アートとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 美術 > アート > ランド・アートの意味・解説 

ランド・アート

読み】:ランド・アート
【英】:LAND ART

アースワークスEarthworks)ともいう。1960年代後半アメリカおよびイギリスに興った動向砂漠山岳海辺雪原など広大土地を堀り、線を刻んだりしたのちそれを写真収め作品とする。あるいは土など自然物直接画廊に持込まれることもある。ミニマル・アート影響から「もの」としての芸術否定しようという気運と反文明的な文化現象とが合体して生れたもので、ロマンチック表現とっている。1968年ニューヨークドワン画廊69年コーネル大学でその種の芸術まとめて発表され、概念芸術隣接形態として認識された。代表的作家として、アメリカカール・アンドレ、ロバート・スミッスン、ウォルター・マリア、ロバート・モリス、マイケル・ハイザー、イギリスリチャード・ロングなどがいる。

ランド・アート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/23 18:31 UTC 版)

ランド・アート (land art)とは、岩、土、木、鉄などの「自然の素材」を用いて砂漠や平原などに作品を構築する美術のジャンル、またはその作品のこと。






「ランド・アート」の続きの解説一覧





ランド・アートと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ランド・アートに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ランド・アート」の関連用語

ランド・アートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

822SH

火星探査

寛骨

ビーナスシンク

サンプリング

66系

音波検層

シルバー・セシル





ランド・アートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
徳島県立近代美術館徳島県立近代美術館
Copyright:徳島県立近代美術館.2016
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのランド・アート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS