メビウスの輪とは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > メビウスの輪の意味・解説 

メビウスの輪

作者森瑤子

収載図書クレオパトラの夢世にも短い物語
出版社朝日新聞社
刊行年月1987.10

収載図書森瑤子自選集 5
出版社集英社
刊行年月1993.10


メビウスの輪

作者フリオ・コルタサル

収載図書愛しのグレンダ
出版社岩波書店
刊行年月2008.1


メビウスの帯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/05/31 13:02 UTC 版)

(メビウスの輪 から転送)

メビウスの帯(メビウスのおび、Möbius strip, Möbius band)、またはメビウスの輪(メビウスのわ、Möbius loop)は、帯状の長方形の片方の端を180°ひねり、他方の端に貼り合わせた形状の図形曲面)である。メービウスの帯ともいう。


  1. ^ 『メビウスの遺産―数学と天文学』13頁・134-136頁・139-140頁。
  2. ^ ユークリッド半平面とは、ユークリッド平面の半分、つまりR^{2}_{+} = \{(x , y) \in R^{2} | x \ge 0 \}のこと。
  3. ^ 『トポロジー―ループと折れ線の幾何学』82頁
  4. ^ 『トポロジー―ループと折れ線の幾何学』82頁・109-110頁。
  5. ^ 『曲面と結び目のトポロジー―基本群とホモロジー群』43頁。
  6. ^ 『トポロジー入門』87頁。
  7. ^ 『トポロジー入門』32頁。
  8. ^ 『3次元多様体入門』22-24頁。
  9. ^ 『トポロジー入門』29-30頁。
  10. ^ 『メビウスの帯』22-23頁。
  11. ^ a b マーティン・ガードナー著・金沢養訳『数学マジック』白揚社、1999年、107頁。ISBN 978-4826951036
  12. ^ 『メビウスの帯』32頁。
  13. ^ C・C・アダムス著、金信泰造訳 『結び目の数学』 培風館、1998年、276頁。ISBN 978-4563002541
  14. ^ 研磨用のものは米国特許番号2479929、運搬用のものは米国特許番号2784834
  15. ^ a b 『メビウスの帯』74-80頁。
  16. ^ メビウス抵抗器は米国特許番号3267406、メビウスコンデンサは米国特許番号4599586
  17. ^ ワルバらの論文 - Walba, D. M.; Armstrong, J. D., III; Perry, A. E.; Richards, R. M.; Homan, T. C.; Haltiwanger, R. C. Tetrahedron 1986, 42, 1883-1894. DOI: 10.1016/S0040-4020(01)87608-0
  18. ^ Tanda, S.; Tsuneta, T.; Okajima, Y.; Inagaki, K.; Yamaya, K.; Hatakenaka, N. Nature 2002, 417, 397-398. DOI: 10.1038/417397a
  19. ^ 北海道大学大学院工学研究科・工学部広報平成15年7月号
  20. ^ 『トポロジー―ループと折れ線の幾何学』22頁。
  21. ^ 『メビウスの帯』216-217頁。
  22. ^ 『メビウスの帯』13頁。
  23. ^ 『メビウスの帯』215-216頁。
  24. ^ 『メビウスの遺産―数学と天文学』19頁。
  25. ^ 『メビウスの帯』15-16頁・245頁など。


「メビウスの帯」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

メビウスの輪に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「メビウスの輪」の関連用語

メビウスの輪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




メビウスの輪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメビウスの帯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS