ドラゴンボールZ_絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクスとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > アニメ作品 > 1993年のテレビアニメ > ドラゴンボールZ_絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクスの意味・解説 

ドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/17 06:49 UTC 版)

ドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス』(ドラゴンボールゼット ぜつぼうへのはんこう!!のこされたちょうせんし・ごはんとトランクス)は、1993年2月24日[1]に放送された『ドラゴンボールZ』のテレビスペシャル。『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜』に続くテレビスペシャル第2作目。




  1. ^ 第175話と第176話の間。
  2. ^ 週刊少年ジャンプ編集部編「テレビスペシャル特別リポート アフレコ・スタジオ・ルポ!!」『ジャンプ・アニメコミックスドラゴンボールZテレビスペシャル 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス』集英社〈ジャンプコミックスセレクション〉、1993年5月31日、ISBN 4-8342-1185-1、164-165頁。
  3. ^ ジャンプ・コミック出版編集部編「天下一声優陣 其之二 トランクス役 草尾毅」『テレビアニメ完全カイド「DRAGONBALL」〜天下一伝説〜』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2004年7月2日、ISBN 4-08-873705-9、154-157頁。
  4. ^ 原作では17号から「1年前の戦いでは半分のパワーも使っていなかった」ことを知らされて動揺した直後に攻撃を仕掛けられるが、戦闘シーンは描かれず、トランクス視点に代わったときにはすでに亡くなっていた構成だったが、アニメ版では17号の台詞はカットされ、トランクスに託した希望を口にした後に人造人間と戦い、奮闘するも17号と18号の連続エネルギー弾を受けて戦死する展開となった。


「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス」の続きの解説一覧





固有名詞の分類

1993年のテレビアニメ ドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス  恐竜惑星  GS美神 極楽大作戦!!  シュート!  ドンラゴン

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ドラゴンボールZ_絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス」の関連用語

ドラゴンボールZ_絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

単一分岐

西上 好彦

デルタ

山王寺

全長

人力除草機

ショルダー

ウスキテングタケ





ドラゴンボールZ_絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS