人造人間18号とは?

人造人間18号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/08 02:11 UTC 版)

人造人間18号(じんぞうにんげん じゅうはちごう;英語: Artificial Human No.18,Android No.18)は、鳥山明漫画ドラゴンボール』またはアニメドラゴンボールZ』『ドラゴンボールGT』『ドラゴンボール改』『ドラゴンボール超』に登場する架空の人物。声優伊藤美紀




  1. ^ a b 甥か姪かは定かになっていない。
  2. ^ トランクスがいた次元(未来)では、「ドクター・ゲロが世界を征服する目的で俺たちを造ったらしい」と17号がトランクスの破壊と殺戮を繰り返す理由を聞く質問に対して答えている(テレビスペシャル「絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス」より)。
  3. ^ ただし、劇場版アニメ『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』ではバイオブロリーと戦った際に息切れを起こすシーンがある。
  4. ^ a b c 鳥山明「DRAGON BALL 龍球問答 鳥山明先生がお答え!!」『DRAGON BALL フルカラー 人造人間・セル編6』、集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2014年5月7日、ISBN 978-4-08-880106-3、220頁。
  5. ^ 別世界(未来)の18号も癖は同様であるが、『ドラゴンボールZ』第194話では癖を見せていない。
  6. ^ 『ドラゴンボールZ』第138話。
  7. ^ 鳥山明「目覚めた17号、18号」『DRAGON BALL 第29巻』集英社ジャンプ・コミックス〉、1992年3月15日、ISBN 4-08-851419-X、178-180頁。
  8. ^ a b 鳥山明「DRAGON BALL 龍球問答 鳥山明先生がお答え!!」『ドラゴンボール フルカラー 人造人間・セル編6』、集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2014年5月7日、ISBN 978-4-08-880106-3、220-221頁。
  9. ^ トランクス(現代)は18号が昔ベジータたちより強かったという事実を知っており、天下一武道会で対決するときに悟天に警戒を促していた。
  10. ^ テレビスペシャルより。
  11. ^ アニメではピッコロ、天津飯、ヤジロベー(第164話のみ)を殺害。クリリンは、第164話では17号が殺害し、テレビスペシャルでは17号とともに殺害している。原作では描かれていないため不明。
  12. ^ 原作ではあっという間に倒したが、アニメでは少しの間だけ戦闘になった。
  13. ^ 人造人間編初期では17号と18号のことをトランクスは「19号と20号」と言っていた。詳しくは設定の経緯を参照。
  14. ^ テレビスペシャルで、服を盗むシーンがあるが着用していなかった。
  15. ^ 原作では、番外編を含めレッドリボンのマークはない。
  16. ^ 第192話にて登場。原作では描かれていない。
  17. ^ 作中の世界では、17号が単独で殺害している。こちらの世界では「まだ何か言っているよ?」と言って、とどめを刺した。
  18. ^ セルが劇中で緊急停止コントローラーの存在を恐れる言葉を漏らしているため、それを用いた可能性が示唆されている。
  19. ^ アニメでは超サイヤ人化した2人に苦戦気味だったところ、客席から懸命に声援を送る娘のマーロンに気付き、母親らしい優しい笑顔で応えて気合いを入れ直すシーンがある。
  20. ^ 劇場版『超戦士撃破!!勝つのはオレだ』の冒頭では、賞金の催促にミスター・サタンの家に押しかけ室内を荒らしたシーンもある。
  21. ^ この時、クリリンに対して「気をつけるように」と夫への優しさを見せた。また、ブルマたちとの人間関係も良好で、天界で亀仙人たちとほのぼのとトランプ遊びをしていたり、アニメではベジータが自爆した際の爆風で仲間たちを乗せた飛行機が墜落しそうになった時、ビーデルにマーロンを託し、外に飛び出て飛行機を下から支えて無事に着陸させるシーンがある。その際、お礼を言ったチチに対して微笑みかけている。
  22. ^ それ以前に天下一武道会にて悟空と会っているが、その場にいることに驚いている悟空に「バーカ」と言ったのみで特に殺害に固執している様子はなかった。
  23. ^ a b 渡辺彰則編 「DBキャラ秘密の話」『ドラゴンボール大全集 7巻』集英社、1996年2月25日、ISBN 4-08-782757-7、122頁。
  24. ^ 「神龍通信 第2号 歴代担当者+鳥山明座談会」『ドラゴンボール大全集2巻 付属冊子 神龍通信 第2号』集英社、1995年、6頁。
  25. ^ PlayStation 2ソフト『ドラゴンボールZ』シリーズ
  26. ^ 鳥山明「阻止せよ!セルの完全体」『DRAGON BALL 第31巻』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、1992年8月4日、ISBN 4-08-851686-9、178-180頁。
  27. ^ アーケードゲーム、PlayStation 2ソフト『超ドラゴンボールZ
  28. ^ PlayStation 2、Wiiソフト『ドラゴンボールZ Sparking! NEO
  29. ^ 週刊少年ジャンプ編集部編「テレビスペシャル特別リポート アフレコ・スタジオ・ルポ!!」『ジャンプ・アニメコミックスドラゴンボールZテレビスペシャル 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス』集英社〈ジャンプコミックスセレクション〉、1993年5月31日、ISBN 4-8342-1185-1、164-165頁。
  30. ^ 渡辺彰則編 「鳥山明が選ぶ究極のベスト 科学&超科学のまき」『ドラゴンボール大全集 4巻』集英社、1995年10月9日、ISBN 4-08-782754-2、147頁。


「人造人間18号」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「人造人間18号」の関連用語

人造人間18号のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

U-125A

小瀬川

ビルド

藤川健司

大きさの異なる箱を重ねるときの包み方

向獅子マーク

アルファード

黄色杭





人造人間18号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人造人間18号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS