ダイヤゴナルロールとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > ダイヤゴナルロールの意味・解説 

ダイヤゴナルロール

英語 diagonal roll

クルマ旋回するとき、斜め前のめりにローリングすること、またはそのよう感じることをいう。操縦感や応答遅れの少なさなどから、若干のダイヤゴナルロールがいいとされるまた、操舵ではコーナリングドラッグ横加速度により、ほとんどのクルマ大なり小なり発生している。激し旋回では後輸の浮き一因ともなる。前下がりロール軸前後ばね定数バランス支配要因であるが、ロール大きくなると、ばねの非線形性バンプストッパー影響する。また、過渡的にはクルマ応答性の高さやダンパー減衰力大きく影響する。一方旋回外側前後が同じように沈み込むようなロールを平行ロールという。

参照 コーナリングドラッグローリング
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ダイヤゴナルロール」の関連用語

ダイヤゴナルロールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

クォーレ

ランキンサイクル

セラミック複合材料

ミニカ

バリアブルギヤレシオ

スタータースイッチ

キャバリエ

親子ばね





ダイヤゴナルロールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2016 Weblio RSS