ダイレクトアクティングバキュームブースターとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > ダイレクトアクティングバキュームブースターの意味・解説 

ダイレクトアクティングバキュームブースター

英語 direct acting vacuum servo booster

負圧利用した真空倍力装置のひとつで、踏力を直接倍力する。Bendix社が開発したマスターバックが代表例。軽自動車から小・中トラックまでの倍力装置主流になっているダイヤフラム分けられたシェル部屋に、通常真空圧をためておき、ブレーキをかけるペダル側の部屋に踏力に応じた大気圧入りダイヤフラム大きな推力発生して、マスターシリンダーピストンを押す。要求する推力大きさレイアウト制限から、ダイヤブラムを2個配したタンデム型も多く使われている。ペダルマスターシリンダーは倍力ユニットを介して機械的結合されているので、倍力装置故障しても人力ブレーキは効く。圧力変化によるシェル変形抑えるため、取付けボルト数を増やしたり、内部ロッド設けたものが増える傾向にある。

ダイレクトアクティングバキュームブースター

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ダイレクトアクティングバキュームブースター」の関連用語

ダイレクトアクティングバキュームブースターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フロントボディ

熱電対

ガスタービン自動車

エンジン騒音

ディフューザー

バサースト

ロードスター

フロントエンドモジュール





ダイレクトアクティングバキュームブースターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2016 Weblio RSS