スプリッタとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > スプリッタの意味・解説 

スプリッター [3] 【splitter】

電話用の音声信号と,通信用のデジタル信号分配混合する機器データ伝送技術である ADSLSDSL で,電話線における両信号共存を可能にする。分波器POTSポッツスプリッター

スプリッタ

別名:スプリッターADSLスプリッタ
【英】Splitter

スプリッタスプリッタとは、ADSLなどの通信方式で用いられる装置で、信号音声信号データ通信信号とに分離させるための装置のことである。

スプリッタはローパスフィルタ一種で、音声通話で用いられる周波数と、音声通話では使用されない周波数帯域分割することができる。音声信号はスプリッタを通じて電話機接続され、データ信号モデムへと接続される。あるいは、モデム内部にスプリッタが内蔵されており、モデム直接電話接続する方式のものも多い。

従来データ通信電話回線直接モデム接続するため、通話データ通信回線共有することができなかったが、ADSLなどの普及により、通話中でもデータ通信を行うことが可能になっている



※画像提供 / 株式会社バッファロー
参照リンク
BUFFALO ホームページ
通信事業のほかの用語一覧
ブロードバンド回線:  ReachDSL  RWIN  SDSL  スプリッタ  電力線モデム  電力線インターネット  VDSL

スプリッタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/03/14 07:52 UTC 版)

スプリッタ (splitter) またはDSLフィルタ (DSL filter) は、アナログ電話回線から送られてくる信号を、電話機のための信号とインターネット通信のためのDSLモデムのための信号とに振り分けるための分波器である。同時に混合器の働きも持つ(後述)。




「スプリッタ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「スプリッタ」の関連用語

スプリッタのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Wind NetBook U100 Vogue

iPhone

Ascend D2 HW-03E

BlackBerry Classic

海外モバイル

JustPix for Apache

2007 Microsoft Office system

TENORI-ON





スプリッタのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリスプリッタの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスプリッタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS