シュミットトリガーとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > シュミットトリガーの意味・解説 

シュミットトリガー

【英】schmitt trigger

シュミットトリガーとは、フリップフロップ一種で、入力電圧に対して上限値下限値との二つのスレッショルドレベルを持ち、これらの値より入力が高くなるか、あるいは低くなるによって、状態が変化するフリップフロップのことである。

シュミットトリガーは、入力波形波形の整った方形波整形したい場合によく用いられている。

電子回路のほかの用語一覧
電子回路・電子部品:  真空管  振幅制限回路  出力インピーダンス  シュミットトリガー  昇圧型コンバータ  閾値  ジャンパーフリー




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「シュミットトリガー」の関連用語

シュミットトリガーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

iLife ’11

Xperia A4 SO-04G

iMac Retina 5Kディスプレイモデル

Surface Pro 4

miniSD

FMV

置換

初音ミク





シュミットトリガーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリシュミットトリガーの記事を利用しております。

©2017 Weblio RSS