アンダンテとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 音楽用語 > アンダンテの意味・解説 

アンダンテ [3]イタリア andante】

音楽速度標語の一。モデラートアダージョとの中間の速度。歩くくらいの速度。また,その速さ演奏する曲や楽章

アンダンテ[andante(伊)]

歩くようなテンポでの演奏指示する速度用語。

アンダンテ

英語表記/番号出版情報
モーツァルトアンダンテ ヘ長調自動オルガンのための)Andante F-Dur K.616作曲年: 1791年  出版年: 1791年  初版出版地/出版社: Artaria 
タールベルクアンダンテ 変ニ長調Andante, Des-dur Op.32初版出版地/出版社Breitkopf  献呈先: Macfarren
フィールドアンダンテ ハ短調Andante H.11出版年: 1811年  初版出版地/出版社St Petersburg 
セーヴェルーアンダンテ ト長調Andante in G major
セーヴェルーアンダンテ ヘ短調Andante in F minor
セーヴェルーアンダンテ 変ホ長調Andante in E flat minor
ルビンシテイン, アントン:アンダンテAndante
デーラー:アンダンテAndante Op.32
プリューダン:アンダンテAndante Op.9出版年: 1842年  初版出版地/出版社Grus 
シラス:アンダンテAndante Op.24
メンデルスゾーンアンダンテ ニ長調Andante D-Dur U 53作曲年: 1826年  出版年: 1985年  初版出版地/出版社Cambridge 
メンデルスゾーンアンダンテ 変ホ長調Andante Es-Dur U 165作曲年: 1842年  出版年: 1969年  初版出版地/出版社: München 
メンデルスゾーンアンダンテ イ長調Andante A-Dur U 76作曲年: 1830年  出版年: 1861年  初版出版地/出版社Leipzig 
ベルリオーズアンダンテ 変ロ長調Andante作曲年: 1843年 
ドビュッシー:アンダンテAndante作曲年: 1880年  出版年: 未出版年 
シューベルトアンダンテ ハ長調Andante  D 29作曲年: 1812年  出版年: 1888年  初版出版地/出版社Breitkopf & Härtel 
カプースチン:アンダンテAndante Op.58作曲年: 1990年 

アンダンテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/08 08:33 UTC 版)

アンダンテイタリア語:andante)は、「歩くような速さで」の意味。音楽用語で、速度記号の一種として用いられる。




「アンダンテ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アンダンテ」の関連用語

アンダンテのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ハネイギス

野月浩貴

軟式野球

松下幸之助

能道具図小柄

ミラー

洋角組

パフスリーブ





アンダンテのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2017 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2017 PianoTeachers' National Association of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアンダンテ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS