さしあてるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > さしあてるの意味・解説 

さし あ・てる [0] [4] 【差し当てる】

( 動下一 ) [文] タ下二 さしあ・つ
直接にあてる。押し当てる。 「聴診器を胸に-・てる」 「頭にうち置き,胸に-・てなど,様あしうする人もあるべし/源氏 蜻蛉
命じてその事にあたらせる。任務につける。 「宿直(とのい)に-・てなどしつつ/源氏 浮舟
一定の方向にねらいをつける。 「弓を取りて矢を番(つが)へて強く引きて持経者の腹に-・てて射るに/今昔 17




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「さしあてる」の関連用語

さしあてるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

針葉樹林

化学系凍結抑制舗装添加剤吸着型

内装

雲城水

3・1/2tトラック

簡易取付金具

朝日丸

密室





さしあてるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2017 Weblio RSS