きづちとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 造園工具事典 > きづちの意味・解説 

きづち

関東地方ではコノキリとも呼ばれ、カシケヤキなどの堅木でつくられた小型叩きノミを叩く、池泉工事の際のコンクリート打ちの際に型枠を叩くといった作業に使われる。また、カンナの刃の出し入れにも用いる。  造園工事においては遣方支柱丸太竹垣親柱間柱立子を、地中軽く打ち込むとき、立子の頭の高さを均一にそろえるときなどに使われる。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

きづちに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「きづち」の関連用語

きづちのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

地ごて

ころ

バール

滑車

ハンマー

脚立

こて

かなてこ





きづちのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2016 All rights reserved

©2016 Weblio RSS