鈴木秀明 (モトクロス) 鈴木秀明 (モトクロス)の概要

鈴木秀明 (モトクロス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/30 08:03 UTC 版)

略歴

全日本モトクロス選手権では、1973年にセニア250cc(125ccは弟の鈴木都良夫が獲得)、翌74年は125cc、250ccのダブルタイトルを獲得。

また1999年2000年にはWORLD VETERAN CHAMPIONSHIP にて50歳以上クラスで連覇。

髭を蓄えた風貌と、「闘志」「我慢」「俺を見よ」「迷わず飛べ」などのフレーズをプロテクターやマシンに書くパフォーマンス、大迫力の走りと激しい人柄から「ガッツ秀明」と呼ばれ70年代モトクロスの大スターだった。ヤマハと無限で活躍し、ワークスを外れた後もプライベートチーム「秀明道場」で90年代後半まで国際A級のレースに現役出場して鉄人振りをみせつけた。

現在は東京都東大和市で二輪販売店を営む。

出典




「鈴木秀明 (モトクロス)」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鈴木秀明 (モトクロス)」の関連用語

鈴木秀明 (モトクロス)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



鈴木秀明 (モトクロス)のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鈴木秀明 (モトクロス) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS