巻雲とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 気象 > 気象 > > 巻雲の意味・解説 

巻雲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/11 03:01 UTC 版)

巻雲(けんうん)はの一種。刷毛で伸ばしたように、または繊維状の、細い雲が散らばった形の白い雲である[1][2]。細い雲片一つ一つがぼやけず輪郭がはっきりしていて、のような光沢をもつのが特徴[1][2]絹雲(けんうん、きぬぐも)と書かれることもある。俗称ですじ雲[3][4]はね雲[5]しらす雲とも呼ばれる。




  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 『雲・空』pp.18-29.
  2. ^ a b c 『気象観測の手引き』p.51
  3. ^ 『雲・空』p.19.
  4. ^ a b c d 『雲・空』pp.158-159.
  5. ^ 『雲・空』pp.26-27.
  6. ^ 「天気」1965年3・4号
  7. ^ a b c 『雲・空』pp.112-115.
  8. ^ a b c d e 巻雲」、バイオウェザー お天気豆知識、2018年7月5日閲覧
  9. ^ a b 『雲・空』pp.128-129.
  10. ^ 『雲・空』pp.127.
  11. ^ a b 『雲・空』p.154.
  12. ^ a b 『雲・空』p.152.
  13. ^ 『雲・空』p.18.
  14. ^ 『雲・空』p.12


「巻雲」の続きの解説一覧



巻雲と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「巻雲」の関連用語

巻雲のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



巻雲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの巻雲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS