ユージン・カスペルスキー その他事項

ユージン・カスペルスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/03 04:45 UTC 版)

その他事項

重要インフラストラクチャー[27][28][29][30]に対して起こり得る最悪のサイバー攻撃について、何年にもわたり憂慮を表明してきた。また、サイバー戦争状態の深刻化を国際社会にとっての「行動のきっかけ」であるとし[31]サイバー兵器英語版 [32]不拡散条約の理念を支持する。

カスペルスキーは世界中を定期的に回り、サイバー戦争の危険や増加するセキュリティ脅威へ対抗するための国際的アクションの必要性を説いている。 [33]また、サイバー世界における課題に立ち向かうには、サイバーセキュリティ関連の教育、つまり一般的コンピューター利用者およびITセキュリティ担当者の双方に対する教育が重要としている。さらに、世界的なサイバーセキュリティ標準英語版およびポリシーを取り入れる取り組みや、政府と業界の協力体制についても推進している。

「民間部門、特にITやセキュリティに関連する業界やITセキュリティが長く重要事項である特定の重要産業界は、サイバー紛争の前線における豊富な経験を有している。公的機関はこうした経験に触れることで大きなメリットを得るだろう」[34][35]

また、選挙の投票活動、オンラインバンキング、公的機関とのやりとりなど重要な通信に際してのインターネットID活用の概念を支持している。曰く「World Wide Webは3つのゾーンに分けるべきだと考えている。重要な処理が行われるゾーンはレッド・ゾーン、つまりインターネットIDが必須なゾーンである。続いて、最小限の認証が必要なイエロー・ゾーン。これはたとえばアルコールやアダルト向けグッズを扱うオンラインショップでの年齢認証などに関する認証である。最後はグリーン・ゾーン、これはブログやSNS、ニュースサイトやチャットなど、言論の自由に関連するゾーンであり、認証は必要とされない」

ジャーナリストのNoah Shachtmanは2012年、ユージン・カスペルスキーがクレムリンとつながりがあるとWIREDの記事で主張した[36]。カスペルスキーはその疑惑を否定している[37]

ユージン・カスペルスキーは、IMPACT(対サイバーテロ国際多国間提携) International Advisory Boardの一員である。

2013年3月、ロナルド・ノーブル英語版氏(国際刑事警察機構 事務総長)および中谷昇氏(INTERPOL Global Complex for Innovation (IGCI)[38]エグゼクティブ・ディレクター)、ユージン・カスペルスキーとの会談により、Kaspersky Labは、インターネットの安全を守るための取り組みとしてIGCIと緊密に連携していくことを正式に合意した。


  1. ^ a b “Interview: Eugene Kaspersky”. United Kingdom: Infosecurity Magazine. (2010年10月17日). http://www.infosecurity-magazine.com/view/8115/interview-eugene-kaspersky-/ 
  2. ^ “Meet Eugene Kaspersky: the man on a mission to wage war against - and kill - the computer virus”. The Age. (2013年6月1日). http://www.theage.com.au/it-pro/security-it/meet-eugene-kaspersky-the-man-on-a-mission-to-wage-war-against--and-kill--the-computer-virus-20130526-2n611.html 2016年6月1日閲覧。 
  3. ^ http://www.academy.fsb.ru/index_i_pr.htm
  4. ^ Kaspersky Lab AntiViral Toolkit Pro - the Best Anti-Virus Protection for the Year 2000 [1]
  5. ^ A Declaration of Cyber-War アーカイブされたコピー”. 2014年7月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年3月3日閲覧。
  6. ^ Corrections and clarifications [2]
  7. ^ Russian police free software tycoon Kaspersky's son [3]
  8. ^ A tech tycoon who values privacy [4]
  9. ^ "Если будут "валить" регион, город или страну целиком — до свиданья" [5]
  10. ^ Kaspersky Lab、フェラーリの公式 IT セキュリティプロバイダーに認定[6]
  11. ^ Interview: Eugene Kaspersky [7]
  12. ^ Russian media: Kaspersky’s son feared kidnapped (Final) [8]
  13. ^ Future cyber attacks could prove catastrophic, say online security experts [9]
  14. ^ Russia's Kaspersky Lab Guns For Japan's Trend Micro [10]
  15. ^ Travel Notes [11]
  16. ^ Security Matters [12]
  17. ^ The 2008 Russian Federation National Award in Science and Technology is presented to Evgeny KASPERSKY for major advances in modern information security systems. [13]
  18. ^ Eugene Kaspersky wins V3’s Technology Hero of 2012 award [14]
  19. ^ Top 100 executives of 2012 [15]
  20. ^ Most Powerful Voices in Security [16]
  21. ^ Eugene Kaspersky Named Business Person of the Year by the American Chamber of Commerce in Russia [17]
  22. ^ Outstanding Contribution to Business Award, CEO Middle East [18]
  23. ^ Eugene Kaspersky Wins Prestigious CEO of The Year Award [19]
  24. ^ Eugene Kaspersky Receives VB2010 Lifetime Achievement Award [20]
  25. ^ Eugene Kaspersky honored with Strategic Brand Leadership Award by World Brand Congress [21]
  26. ^ Eugene Kaspersky has Won a Prestigious Runet Prize [22]
  27. ^ Kaspersky Warns UK Government Of ‘Catastrophic’ Cyber Attack [23]
  28. ^ Future cyber attacks could prove catastrophic, say online security experts [24]
  29. ^ The world's five biggest cyber threats [25]
  30. ^ A tech tycoon who values privacy [26]
  31. ^ Eugene Kaspersky: "Escalation of Cyber-Warfare is a Call for Action" [http://www.kaspersky.com/about/news/virus/2012/Eugene_Kaspersky_Escalation_of_Cyber_Warfare_is_a_Call_for_Action
  32. ^ InfoSec 2013: Security Big Guns Back Cyber Weapons Non-Proliferation Treaty [27]
  33. ^ Expert Issues a Cyberwar Warning [28]
  34. ^ Kaspersky Warns UK Government Of ‘Catastrophic’ Cyber Attack [29]
  35. ^ Interviews: Eugene Kaspersky Answers Your Questions [30]
  36. ^ Russia’s Top Cyber Sleuth Foils US Spies, Helps Kremlin Pals [31]
  37. ^ What Wired Is Not Telling You – a Response to Noah Shachtman’s Article in Wired Magazine [32]
  38. ^ The INTERPOL Global Complex for Innovation [33]
  39. ^ Travel Notes 2006 [34]
  40. ^ New Year at the South Pole (英語) (2010) [35]
  41. ^ Muchas Pictures (英語) (2011) [36]
  42. ^ The Top-100 Places on Earth (2012) (ロシア語) [37]


「ユージン・カスペルスキー」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ユージン・カスペルスキー」の関連用語

ユージン・カスペルスキーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ユージン・カスペルスキーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユージン・カスペルスキー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS