マクドナルド スポーツ大会の関係

マクドナルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/27 04:50 UTC 版)

スポーツ大会の関係

マクドナルドは、1976年以降近代オリンピックのスポンサー企業を務め、最高位スポンサーシップである「TOPパートナー」での協賛を続けていた。

選手村の食堂にも進出し、「世界のどこであろうと同じ物を食べられるのが長所」と称している。札幌オリンピックでは、女子スケートのジャネット・リンホームシックになり「それならアメリカの味を」と、飛行機でハンバーガーを届けている。

2017年6月、2020年までの契約を3年前倒しTOPから撤退すると発表した。2018年平昌オリンピックは韓国国内のスポンサー契約のみ継続した[70]

担当した主な大会

他 雑学など

マクドナルドのハンバーガーチェーンは世界展開したことで世界で広く認知されるようになり、マイクロソフト社製品やアップル社のiPhoneやgoogle社製品などの製品・サービスと並んで『アメリカニゼーションの代表格』と世界各地で見なされることも多い。イスラーム圏などでは「アメリカ憎し」の感情が強いので、ややもするとマクドナルドも憎悪の対象ともなりがちで、「マクドナルドの店舗が(意図的に)襲撃された」というような事件も時折起きる。

ビッグマック」の、ある国における価格は、その国の経済力を良く示す、と見抜いた学者がおり、それを指標と使う場合は「ビッグマック指数」という。

マクドナルドでは、ハンバーガーを「ハンバーガー」ではなく「サンドイッチ (Sandwich)」と呼ぶ。日本は株主優待券などにサンドイッチと表記してテレビCMや店舗看板などで「ハンバーガー」と表記したが、近年は多くで「 McDonald's」と表記している。

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ このうち、三重県滋賀県、四国4県(徳島県香川県高知県愛媛県)は「マック」との併用。
  2. ^ 方言は使わない。
  3. ^ 実際にイベントのドナルドマクドナルドショーで泣く子供もいた。

出典

  1. ^ But if you include franchise employees, as Forbes did in 2015, the number jumps to 1.9 million, making
  2. ^ 米マクドナルド、イースターブルックCEOによる5つの変化”. IBTimes. 2015年8月30日閲覧。
  3. ^ 【NewsBrief】サンドイッチのサブウェイ、世界店舗数でマクドナルド抜く - The Wall Street Journal 2011年3月8日
  4. ^ セブンイレブン、マクドナルドを抜いてチェーンストア店舗数世界一に - マイコミジャーナル 2007年7月12日
  5. ^ 食育の時間 McDonald's 2012年8月31日閲覧。
  6. ^ a b 山形浩生 / スタバの未来はどこにある - コーヒー戦争 - 山形浩生 COURRiER Japon 2008年3月号
  7. ^ NEXT LEADER【マネジメント基礎講座】ビジネスリーダー必須のマネジメントスキル Page 3
  8. ^ 【『おもしろい会社』が生き残る vol.2】マクドナルドの過去最高益更新に学ぶ - ハルデザインコンサルティング
  9. ^ McDonald's - Weblio英和和英
  10. ^ a b c d e “「マック」か「マクド」か マクドナルド「略称」論争再燃”. J-CAST. (2010年7月1日). https://www.j-cast.com/2010/07/01070003.html?p=all 2010年7月6日閲覧。 
  11. ^ マック? マクド? 正しい呼び方をマクドナルドに聞いてみた! - ROCKETNEWS24 2010年7月21日
  12. ^ マクドナルド、関西ではなぜ「マクド」? - 日本経済新聞 2012年1月28日
  13. ^ マクドナルドの呼び方に異変! 関西若年層の間で「マクド」離れ進む - ROCKETNEWS24 2012年1月30日
  14. ^ 『新 日本語の現場』方言の今 *1 (読売新聞東京本社、2005年11月9日付)
  15. ^ a b 「マックなのか」、「マクドなのか」/おいしさ対決”. 流通ニュース (2017年8月7日). 2022年9月26日閲覧。
  16. ^ a b フジテレビトリビア普及委員会 『トリビアの泉〜へぇの本〜 5』講談社、2004年。 
  17. ^ 藤田田『ユダヤの商法-世界経済を動かす』(ワニの本 ベストセラーシリーズ、1975年
  18. ^ 『成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝-世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者』(レイ・クロック/ロバート・アンダーソン[要曖昧さ回避]共著、野崎稚恵/野地秩嘉翻訳、プレジデント社2007年
  19. ^ 「レイ・クロック 世界を征服した ハンバーガー帝国建国」ダイヤモンド・オンライン
  20. ^ 個人投資家向け会社説明会/日本マクドナルドホールディングス株式会社 (PDF) JASDAQ 2004年4月
  21. ^ 初代ドナルドは現在のドナルドとまったく似ていなかった! ガジェット通信 2009年2月22日
  22. ^ マック、謎のベールに包まれた誕生と繁栄の秘密…実質的創業者を破綻させた「強欲経営」 | ビジネスジャーナル
  23. ^ マクドナルド、ロシアで営業停止へ。ソ連時代の1号店オープン時はこんなに行列だった”. ハフポスト (2022年3月9日). 2022年3月15日閲覧。
  24. ^ “米マクドナルドがアイスランドから撤退へ、金融危機で採算取れず”. ロイター. (2009年10月27日). https://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-12127220091027 2011年2月14日閲覧。 
  25. ^ “マクドナルド撤退のアイスランド、最後の「マック」に顧客が殺到”. AFP. (2009年11月1日). https://www.afpbb.com/articles/-/2658375?pid=4836934 2011年2月14日閲覧。 “アイスランド、マクドナルドの最終営業日前に大行列”. ロイター. (2009年11月1日). https://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-12232820091101 2011年2月14日閲覧。 
  26. ^ マックやスタバ、ロシアでの休業を相次ぎ発表”. CNN.co.jp (2022年3月9日). 2022年3月14日閲覧。
  27. ^ “米マクドナルド、月間5000万ドルの費用 ロシア店舗一時閉鎖で”. ロイター通信. (2022年3月10日). https://jp.reuters.com/article/ukraine-crisis-mcdonalds-cost-idJPKCN2L621C 2022年3月14日閲覧。 
  28. ^ 「悲しいです」多くの市民が“食べ納め” ロシアでマクドナルドが最後の営業日”. TBS NEWS (2022年3月14日). 2022年3月14日閲覧。
  29. ^ ビッグマック1個4140円!マクドナルド営業一時中断のロシアで高額転売、店には長蛇の列”. 日刊スポーツ (2022年3月14日). 2022年3月15日閲覧。
  30. ^ ロシアでマックのチーズバーガー200万円超! 事業停止で高額転売…ユニクロにも波及?”. 日刊ゲンダイDIGITAL (2022年3月15日). 2022年3月15日閲覧。
  31. ^ 人道危機「価値観に反する」 マクドナルド、ロシア完全撤退で声明”. 毎日新聞 (2022年5月17日). 2022年5月17日閲覧。
  32. ^ 米マクドナルド、ロシアから完全撤退 旧ソ連「グラスノスチ」の象徴”. CNN.co.jp (2022年5月17日). 2022年5月17日閲覧。
  33. ^ ロシア語で「おいしい、ただそれだけ」という意味。
  34. ^ ロシア版「マクドナルド」、新資本で再開 まず15店舗”. CNN.co.jp (2022年6月13日). 2022年6月13日閲覧。
  35. ^ ベラルーシ大統領、米マクドナルド撤退「ありがたい」”. AFP通信 (2022年11月18日). 2022年11月19日閲覧。
  36. ^ a b 店舗でのサービス 日本マクドナルドHD
  37. ^ 日本マクドナルドホールディングス(2005年) (PDF) JMR生活総合研究所
  38. ^ 「チャレンジ!!60秒サービスキャンペーン」餅が浜店で先行開始 日本マクドナルドHD 2003年7月
  39. ^ a b c 日本マクドナルド、「厨房革命」で起死回生狙うアーカイブ日経BPネット 2002年11月11日
  40. ^ Tomi Kilgore (2014年7月4日). “調査でマックのハンバーガー「一番まずい」―株価にも影響か”. ウォール・ストリート・ジャーナル. https://jp.wsj.com/news/articles/sb10001424052702304174304580008140580963532 2014年7月4日閲覧。 
  41. ^ 品質について - よくあるご質問 日本マクドナルド
  42. ^ a b c d e f どこまで知ってる?世界のマクドナルド事情 - 1 / 2 / 3 / 4 / 5 All About 2007年1月17日
  43. ^ 上海の期限切れ肉 米国系企業と伝えず報道 (2014.7 GoHoo)
  44. ^ チキンナゲットの2割調達=期限切れ肉使用工場から—日本マクドナルド 時事通信社The Wall Street Journal)
  45. ^ ファミマとマクドナルド、チキンの一部販売停止 中国製、期限切れ疑いで 日本経済新聞
  46. ^ 郁子, 竹下 (2019年11月8日). “マクドナルドのハンバーガーを食べたら「エシカル消費」になる理由。ベンチャーや新聞社ともタッグ” (日本語). www.businessinsider.jp. 2020年1月10日閲覧。
  47. ^ ハッピーセット、常に“2年先”のトレンド追いかけ35年「付属のおもちゃは“知育玩具”ではない」”. オリコン (2022年6月19日). 2022年6月19日閲覧。
  48. ^ a b c d マック×LINE 「アメリカンヴィンテージ」対象商品購入で限定スタンプがもらえる! - えん食べ
  49. ^ a b c d e f 若松真平 (2021年5月31日). “マクドナルドの「スピーディー」って誰? 期間限定で登場中のキャラ”. ウィズニュース. 朝日新聞社. 2021年7月26日閲覧。
  50. ^ 【2020年福袋特集】マクドナルドの福袋(3,000円)を大公開! お得を超えて「買わなきゃ損レベル」の福袋に生まれ変わる”. ロケットニュース24 (2019年12月25日). 2021年7月26日閲覧。
  51. ^ 日本マクドナルド 「NIPPON ALL STARS」キャンペーンに登場するナゾの米国人「Mr.ジェームス」とは!?”. J-CAST (2009年8月10日). 2021年7月26日閲覧。
  52. ^ アメリカニゼーション
  53. ^ a b Julie Jargon マクドナルドに「ジャンクフード販売」中止要請―ロナルドにも引退勧告(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版、2011年5月18日)
  54. ^ 外部リンク
  55. ^ 3/1 「下手なレストランより優秀」――元ミシュラン三ツ星シェフが「マクドナルド」を絶賛”. JAPAN JOURNALS LTD.. 2007年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2007年3月6日閲覧。
  56. ^ 肥満防止でマックのおまけ禁止 米、条例を可決 共同通信 2010年11月10日
  57. ^ 食品安全・品質への取り組み”. マクドナルド. 2020年9月28日閲覧。
  58. ^ 米で500人以上が食中毒、マクドナルドのサラダに寄生虫”. CNN (2018年8月24日). 2018年9月1日閲覧。
  59. ^ The McLibel Trial McSPOTLIGHT
  60. ^ “待機時間も給与支払いをと提訴 米マック従業員訴”. 共同通信. 47NEWS. (2014年3月14日). https://www.47news.jp/CN/201403/CN2014031401001503.html 2014年3月14日閲覧。 
  61. ^ “米マック従業員 3州で一斉提訴”. 東京新聞. (2014年3月14日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014031402000239.html 2014年3月14日閲覧。 
  62. ^ パレスチナ情報センター
  63. ^ Calls for boycott of Israel at Dublin protest(アイリッシュ・タイムズ、2009年1月17日)
  64. ^ Starbucks, McDonald’s, Coca-Cola Face Boycotts Over Gaza Attacks(BNET FOOD、2009年1月12日))
  65. ^ Fatwa for boycott Israeli goods(ザ・タイムズ・オブ・インディア、2009年1月18日)
  66. ^ 外部リンク
  67. ^ 日本マクドナルド/沿革インターネットアーカイブ
  68. ^ “ブログ:マクドナルドで時給2100円稼げる国”. ロイター (ロイター通信社). (2014年5月16日). https://jp.reuters.com/article/jp_blog/idJPKBN0DW0NR20140516 2014年5月19日閲覧。 
  69. ^ OLIVER STRAND (2014年5月3日). “外国人感銘させる日本の「おもてなし文化」―至れり尽くせりのサービス” (日本語). ウォール・ストリート・ジャーナル. https://jp.wsj.com/articles/SB10001424052702303493804579538982070488444 2016年5月28日閲覧。 
  70. ^ マクドナルドが契約解除。「五輪スポンサー」という名誉と打算 2017年6月17日、日刊工業新聞






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マクドナルド」の関連用語

マクドナルドのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



マクドナルドのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマクドナルド (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS