ゲゲゲの鬼太郎 (テレビアニメ第6シリーズ) 放送局

ゲゲゲの鬼太郎 (テレビアニメ第6シリーズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/02 09:50 UTC 版)

放送局

放送開始時間は公式サイト『作品紹介・放送局』を参照。また、全局で字幕放送及び解説放送、同時ネット局は番組連動データ放送を実施。

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 ネット状況 備考
関東広域圏 フジテレビ 2018年4月1日 - 2020年3月29日 日曜 9:00 - 9:30 フジテレビ系列 制作局
北海道 北海道文化放送 同時ネット [注 16]
岩手県 岩手めんこいテレビ
宮城県 仙台放送 [注 17]
福島県 福島テレビ
山形県 さくらんぼテレビ
新潟県 NST新潟総合テレビ [注 18]
長野県 長野放送
静岡県 テレビ静岡
石川県 石川テレビ
中京広域圏 東海テレビ
近畿広域圏 関西テレビ
島根県鳥取県 山陰中央テレビ
岡山県・香川県 岡山放送
広島県 テレビ新広島
高知県 高知さんさんテレビ
福岡県 テレビ西日本
佐賀県 サガテレビ
鹿児島県 鹿児島テレビ
秋田県 秋田テレビ 2018年4月15日 - 2020年4月5日 日曜 6:30 - 7:00 遅れネット
熊本県 テレビ熊本 2018年4月21日 - 2020年4月4日 土曜 5:30 - 6:00
富山県 富山テレビ 2018年4月21日 - 2020年4月5日[注 19] 土曜 6:25 - 6:55[注 20]
愛媛県 テレビ愛媛 2018年4月28日 - 2020年4月10日 金曜 16:20 - 16:50[注 21]
宮崎県 テレビ宮崎 2018年4月29日 - 2020年4月5日 日曜 5:30 - 6:00 フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
長崎県 テレビ長崎 2018年5月6日 - 2020年4月5日 日曜 6:30 - 7:00 フジテレビ系列
福井県 福井テレビ 2018年5月20日 - 2020年4月5日 日曜 5:00 - 5:30
沖縄県 沖縄テレビ 2018年7月17日 - 7月20日
2018年7月27日 - 8月3日
火曜 - 金曜 16:20 - 16:50
欄外参照[注 22]
[注 23]
日本全域 アニマックス 2019年8月9日 - 8月30日
2019年11月11日 -
月曜 - 金曜 13:00 - 14:00
月曜 - 金曜 19:30 - 20:00
CS放送 [21][注 24]

フジテレビ系列・日本テレビ系列のクロスネットであるテレビ大分では放送されていない[注 25]

日本国内 インターネット / 第6シリーズ 放送期間および放送時間
配信期間 配信時間 配信サイト
2018年4月15日 - 2020年3月29日
2018年4月16日 -
2018年4月18日 -
  • Happy動画
2018年4月22日 -
2018年4月29日 -
2018年5月7日 -
  • バンダイチャンネル



注釈

  1. ^ メインキャストには、古川登志夫田中真弓山口勝平など過去のシリーズで準レギュラーとして出演歴のある声優も起用された。
  2. ^ ゲスト出演としての声優には、過去のレギュラー出演歴などを意識したキャスティングが成される場合もある。
  3. ^ ただし魂まで破壊されると、本当の死と同様に扱われて墓が作られることもある(その場合は、時を経て再生できるかは言及されていないが、47話で魂まで消されたと思われたねこ娘は、49話で地獄へ行きかけていたことが判明し、鬼太郎が閻魔大王に交渉したことで、一旦幼女の姿に戻る形で復活している)。
  4. ^ 作中にて具体的に描かれた数十年前とは、それぞれ歴代のテレビシリーズが放送開始した年であり、各作品へのオマージュ描写を通して鬼太郎ファミリー全員が数十年前から、姿も変わらず活動していたことを示していた。
  5. ^ その内の一体・黒坊主は第4シリーズでねずみ男役としてレギュラー出演を務めた千葉繁が担当[4]
  6. ^ 内訳は第1話「妖怪が目覚めた日」、第2話「戦慄! 見上げ入道」、第6話「厄運のすねこすり」、第7話「幽霊電車」、第9話「河童の働き方改革」、第14話「まくら返しと幻の夢」の計6話分。
  7. ^ ねこ娘と2役[11]
  8. ^ 第5シリーズでねずみ男役だった事と、第4・第5シリーズの白山坊を第1・第2シリーズ・墓場鬼太郎のねずみ男役だった大塚周夫が担当していた関連による特別キャスト[12]
  9. ^ 第4シリーズでねこ娘役だった事による特別キャスト[13]
  10. ^ 第3シリーズでネコ娘役だった事による特別キャスト[14]
  11. ^ 第5シリーズでネコ娘役だった事による特別キャスト[15]
  12. ^ キャラクターデザインと性格設定が第5シリーズのネコ娘をモチーフにされた事による特別キャストで、沼御前との2役[16]
  13. ^ 第3シリーズで人間側のレギュラーヒロイン・天童ユメコ役だった事による特別キャスト[17]
  14. ^ 同じ曲の映像の1シーンがストーリーに合わせて変更されるのは、テレビシリーズとしては初めてである。
  15. ^ アイキャッチとしての使用に際し、本作品におけるキャラクターデザインとのすり合わせは行われている(例として、ねずみ男の服や猫娘の髪色は配布版では第5シリーズをベースにしていたことから、それぞれ黄色と茶色なのに対し、アイキャッチ版では濃い空色と紫色に変更されているなど)。一方、劇中で猫娘のアイコンやLEIN(LINEのパロディ)に使用されている猫娘スタンプは配布版(第5シリーズ)と同じ茶色髪となっている。
  16. ^ 2018年8月26日、2019年8月25日は『北海道マラソン』(8:55 - 11:50)の中継放送のため、12:00 - 12:30に時差ネット。
  17. ^ 2019年10月13日は『東北・みやぎ復興マラソン』(9:00 - 9:30)の中継放送の予定だったが台風19号の接近に伴い中止になった。ただし、この時間は別番組での穴埋めになり、16:00 - 16:30に時差ネット。
  18. ^ 2019年9月までは新潟総合テレビ。
  19. ^ 同年4月4日より『めざましどようび』のフルネット化に従い、最終話のみこの日に放送。
  20. ^ 最終話は日曜 6:15 - 6:46に放送。
  21. ^ 2020年4月3日から放送時間を変更。同年3月28日までは土曜 5:30 - 6:00。
  22. ^ 月曜 - 水曜・金曜 16:20 - 16:50
  23. ^ 「追悼水木しげる ゲゲゲの人生展」開催のため第9話まで集中放送。通常は未ネット。
  24. ^ 「夏休みSP」として第32話まで集中放送。
  25. ^ 前番組『ドラゴンボール超』は放送されていた。

出典

  1. ^ 「ゲゲゲの鬼太郎」新作が4月開始!鬼太郎は沢城みゆき、目玉おやじに野沢雅子
  2. ^ キャストコメント到着! ニュース 新番組「ゲゲゲの鬼太郎」”. 東映アニメーション (2018年1月19日). 2019年1月12日閲覧。
  3. ^ 「ゲゲゲの鬼太郎」10月7日から新章「西洋妖怪編」 新ビジュアルに一つ目のバックベアード登場”. アニメ!アニメ! (2018年9月1日). 2018年9月1日閲覧。
  4. ^ 「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)公式‏@kitaroanime50th”. 2019年6月29日閲覧。
  5. ^ 「ゲゲゲの鬼太郎」2年目突入で新章“地獄の四将編”へ! カギを握る新キャラ・“石動零”とは…”. アニメ!アニメ! (2019年3月8日). 2019年3月8日閲覧。
  6. ^ 10月6日(日)より、新章「最終章ぬらりひょん編」スタート!!”. 新番組「ゲゲゲの鬼太郎」. 東映アニメーション. 2019年9月25日閲覧。
  7. ^ 「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期) 再放送のお知らせ”. 東映アニメーション (2020年5月22日). 2020年5月31日閲覧。
  8. ^ 新生「デジモン」第4話以降の放送を休止、来週から「ゲゲゲの鬼太郎」を再放送”. コミックナタリー. ナターシャ (2020年4月20日). 2020年4月20日閲覧。
  9. ^ ゲゲゲの鬼太郎:テレビアニメ第6期がギャラクシー賞 テレビ部門特別賞”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2020年6月1日). 2020年6月1日閲覧。
  10. ^ ゲゲゲの鬼太郎:朝から「攻めた」第6期 ギャラクシー賞で評価された原点回帰、普遍性”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2020年6月18日). 2020年6月18日閲覧。
  11. ^ 庄司宇芽香‏@UMEMOMOKA”. 2018年6月9日閲覧。
  12. ^ 「『地獄の四将編』が目指す鬼太郎自身のドラマ」『アニメージュ』2019年9月号、徳間書店、79頁。
  13. ^ 「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)公式‏@kitaroanime50th”. 2019年1月13日閲覧。
  14. ^ 「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)公式‏@kitaroanime50th”. 2019年1月13日閲覧。
  15. ^ 「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)公式‏@kitaroanime50th”. 2019年1月13日閲覧。
  16. ^ 「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)公式‏@kitaroanime50th”. 2019年1月13日閲覧。
  17. ^ 「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)公式‏@kitaroanime50th”. 2020年2月15日閲覧。
  18. ^ 「Mフェア」アニソン特集に高橋洋子、氷川きよし、水樹奈々、宮野真守、三森すずこ”. 音楽ナタリー (2018年6月8日). 2018年7月27日閲覧。
  19. ^ Aqours&Roselia&LiSAら出演! 音楽特番「FNSうたの夏まつり」アニソン&ディズニーメドレー企画”. アニメ!アニメ! (2018年7月22日). 2018年7月27日閲覧。
  20. ^ 『アニメージュ』2019年1月号(徳間書店)の特集「『ゲゲゲの鬼太郎』 エンディングで3種が融合」より。
  21. ^ 8月9日(金)13時からアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(第6期)アニマックスで放送開始!”. 東映アニメーション (2019年6月27日). 2019年6月27日閲覧。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゲゲゲの鬼太郎 (テレビアニメ第6シリーズ)」の関連用語

ゲゲゲの鬼太郎 (テレビアニメ第6シリーズ)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ゲゲゲの鬼太郎 (テレビアニメ第6シリーズ)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゲゲゲの鬼太郎 (テレビアニメ第6シリーズ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS