「大正新脩大蔵経」を解説文に含む見出し語の検索結果(1~10/6449件中)

近代の浄土宗学僧。横浜の人。鎌倉光明寺に出家、独学で宗教大学教授に就任。『大正新脩大蔵経』や『仏書解説大辞典』の編集に従事し、東洋大・高野山大に出講。仏教美術の研究も進め、文部省国宝調査委員。文博。著...
近代の浄土宗学僧。横浜の人。鎌倉光明寺に出家、独学で宗教大学教授に就任。『大正新脩大蔵経』や『仏書解説大辞典』の編集に従事し、東洋大・高野山大に出講。仏教美術の研究も進め、文部省国宝調査委員。文博。著...
近代の浄土宗僧。号壺月。東京の人。浄土宗学本校卒後ドイツに留学。宗教大学・東洋大学教授、芝中学校長、浄土宗執綱(今の宗務総長)。高楠順次郎と『大正新脩大蔵経』を刊行。新戒律主義を唱え、労働者救済に活躍...
近代の浄土宗僧。号壺月。東京の人。浄土宗学本校卒後ドイツに留学。宗教大学・東洋大学教授、芝中学校長、浄土宗執綱(今の宗務総長)。高楠順次郎と『大正新脩大蔵経』を刊行。新戒律主義を唱え、労働者救済に活躍...
近代の仏教学者。広島県出身。英オックスフォード大でマックス-ミュラーから梵語を学び、のち東京帝大教授・東洋大学長。『大正新脩大蔵経』『南伝大蔵経』などの刊行に努力。全集がある。(一八六六~一九四五)...
近代の仏教学者。広島県出身。英オックスフォード大でマックス-ミュラーから梵語を学び、のち東京帝大教授・東洋大学長。『大正新脩大蔵経』『南伝大蔵経』などの刊行に努力。全集がある。(一八六六~一九四五)...
大正新脩大蔵経 > 続律疏部 (大正蔵)続律疏部(ぞくりつしょぶ)とは、大正新脩大蔵経において、日本における律に関する註釈書をまとめた領域のこと。『梵網経』に関するものが2つ、『四分律』に関...
大正新脩大蔵経 > 外教部 (大正蔵)外教部(げきょうぶ)とは、大正新脩大蔵経において、中国における仏教以外の諸宗の文献をまとめた領域のこと。インドの六派哲学の訳書、道教、マニ教、景教関連の...
大正新脩大蔵経 > 律疏部 (大正蔵)律疏部(りつしょぶ)とは、大正新脩大蔵経において、中国撰述の、律に対する註釈書をまとめた領域のこと。道宣、元照(律宗) --- 『四分律』智顗(天台宗)...
ナビゲーションに移動 検索に移動 大正新脩大蔵経 > 悉曇部 (大正蔵) 悉曇部(しったんぶ)とは、大正新脩大蔵経において、日本における梵字(悉曇文字)や、声明・講式に関する文献をまとめた領...
< 前の結果 | 次の結果 >





カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

©2020 Weblio RSS