U Bu Meとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > U Bu Meの意味・解説 

U Bu Me

作者皆川博子

収載図書結ぶ
出版社文芸春秋
刊行年月1998.11

収載図書現代小説 1999
出版社徳間書店
刊行年月1999.5

収載図書皆川博子作品精華幻妖」―幻想小説
出版社白泉社
刊行年月2001.12


産女

(U Bu Me から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/11 09:24 UTC 版)

産女、姑獲鳥(うぶめ)は日本妊婦妖怪である。憂婦女鳥とも表記する。


[ヘルプ]
  1. ^ a b 京極夏彦多田克己編著 『妖怪図巻』 国書刊行会2000年、151-152頁。ISBN 978-4-336-04187-6
  2. ^ a b 村上健司編著 『日本妖怪大事典』 角川書店〈Kwai books〉、2005年、74-75頁。ISBN 978-4-04-883926-6
  3. ^ 中央大学 民俗研究会. “常民 26号 福島県大沼郡金山町 調査報告書”. 怪異・妖怪伝承データベース. 国際日本文化研究センター. 2008年12月8日閲覧。
  4. ^ a b 千葉幹夫 『妖怪お化け雑学事典』 講談社1991年、69-70頁。ISBN 978-4-06-205172-9
  5. ^ 阿蘇デジタル博物館民間伝承”. あそバーチャル体験ランド. 阿蘇テレワークセンター. 2008年12月8日閲覧。
  6. ^ 『日本妖怪大事典』、42頁。
  7. ^ a b 『日本妖怪大事典』、46-47頁。
  8. ^ 京極夏彦文・多田克己編 『妖怪画本 狂歌百物語』 国書刊行会、2008年、275-276頁。ISBN 978-4-3360-5055-7
  9. ^ 人文社編集部 『諸国怪談奇談集成 江戸諸国百物語 東日本編』 人文社〈ものしりシリーズ〉、2005年、20頁。ISBN 978-4-7959-1955-6
  10. ^ 志村有弘監修 『図説 地図とあらすじで読む 日本の妖怪伝説』 青春出版社2008年、77頁。ISBN 978-4-413-00965-2
  11. ^ 田中聡 『江戸の妖怪事件簿』 集英社集英社新書〉、2007年、147-149頁。ISBN 978-4-08-720398-1
  12. ^ 桜井徳太郎編 『民間信仰辞典』 東京堂出版1980年、39頁。ISBN 978-4-490-10137-9
  13. ^ 宮田登 『妖怪の民俗学・日本の見えない空間』 筑摩書房ちくま学芸文庫〉、2002年、30-32頁。ISBN 978-4-480-08699-0
  14. ^ 柳田國男 『遠野物語・山の人生』 岩波書店〈ワイド版岩波文庫〉、1993年、184-185頁。ISBN 978-4-00-007121-5
  15. ^ a b 『妖怪の民俗学・日本の見えない空間』、156-161頁。
  16. ^ 山口敏太郎 『江戸武蔵野妖怪図鑑』 けやき出版、2002年、22頁。ISBN 978-4-87751-168-5


「産女」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「U Bu Me」の関連用語

U Bu Meのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

屈折放水塔車

大慈清水・青龍水

キヌハダウミウシ属の1種9

C.C.ファンタジスタ

ちくさ雁皮紙

知床硫黄山

ホウシャガメ

小型車





U Bu Meのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの産女 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS