Super Doll Licca-chanとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > Super Doll Licca-chanの意味・解説 

スーパードール★リカちゃん

(Super Doll Licca-chan から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/09 12:53 UTC 版)

スーパードール★リカちゃん』は、1998年10月6日から1999年9月28日までテレビ東京系列 (TXN) で放送されたテレビアニメ魔法少女作品に属する。全52話。


  1. ^ スーパードール★リカちゃん GENCO,INC”. GENCO,INC. 2020年7月3日閲覧。
  2. ^ a b c 日経BP社技術研究部『進化するアニメ・ビジネス 世界に羽ばたく日本のアニメとキャラクター』日経BP社、2000年、81-82頁。ISBN 4-8222-2554-2 
  3. ^ 当初2クールの予定が好評のために延長されたため、3クールに入ってストーリーの拡張が図られ、ルイやダイ、スミレといった王家の血を引いていない者でも呼び出すことが可能になっている。
  4. ^ a b c d スーパードール リカちゃん ストーリー”. ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン. 2015年2月24日閲覧。
  5. ^ 関連書籍によっては「ドールイズミ」。
  6. ^ スーパードール リカちゃん キャラクター”. ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン. 2015年2月24日閲覧。
  7. ^ 2クールまではシーン・カットによっては3年1組と数字でクラス分けされていたり、設定統一されていない部分も見受けられる。
  8. ^ 第24話。
  9. ^ 第34話。
  10. ^ 第42話。
  11. ^ フランツのことを「おじ様」と呼んでいる。だが、正確な血縁関係については劇中でも不明。
  12. ^ 第28話。
  13. ^ 第41話。
  14. ^ 第50~51話。
  15. ^ 第52話。
  16. ^ a b 第30話から。
  17. ^ 第45話。
  18. ^ ジャドーズNUTSのメンバー。
  19. ^ 平間あきひこプロデュースにより、本作のタイアップでデビューした5人組アイドルグループ。後に「夢のチカラ」(『ごぞんじ!月光仮面くん』エンディングテーマ)を発売し、2001年5月に解散。
  20. ^ アニメージュ』1999年10月号(徳間書店)全国放送局別放映リスト(156 - 157頁)。
  21. ^ アニメディア』1999年10月号『TV STATION NETWORK』119頁
  22. ^ a b アニメディア』1999年10月号『TV STATION NETWORK』119 - 121頁。
  23. ^ 1999年に同社から発売されたタカラ製作の『小さな巨人 ミクロマン』のDVDはトールケースとなっているが、途中で発売打ち切りとなっている。
  24. ^ 『ス-パ-ド-ル・リカちゃん(1)』(征海 未亜) 製品詳細 講談社コミックプラス”. 講談社コミックプラス. 2020年7月3日閲覧。
  25. ^ 『スーパードール・リカちゃん(2)』(征海 未亜) 製品詳細 講談社コミックプラス”. 講談社コミックプラス. 2020年7月3日閲覧。
  26. ^ 映画の公開に伴い通常版とは異なる「ラメ入り」仕様のスーパーコーリングリングが映画館限定で発売されたが、塗装にラメが使用された以外は殆んど通常版と同じである。


「スーパードール★リカちゃん」の続きの解説一覧

「Super Doll Licca-chan」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

Super Doll Licca-chanのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Super Doll Licca-chanのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスーパードール★リカちゃん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS