黒浮きとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > コンピュータ > AV機器用語 > 黒浮きの意味・解説 

黒浮き

映像の基礎となる黒が浮いてしまう現象のこと。黒が黒として再現されないと、映像が不安定になり、正常な色再現も難しくなってしまう。このため、ソフトの黒に合せて、テレビの黒レベルを調整してやる必要がある。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 藤原陽祐)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


黒浮き

映像の黒色部分が正しく「黒」として表示されずに、何か幕をはったように明るくなってしまっている状態。黒浮きはコントラスト、階調表現、色再現性全般に大きく影響を与え、正確な映像再現が困難になる原因となる。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 麻倉怜士)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

黒浮きのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



黒浮きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2022 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典

©2022 GRAS Group, Inc.RSS