霊的証拠とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 霊的証拠の意味・解説 

霊的証拠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/22 14:26 UTC 版)

霊的証拠: Spectral evidence)は、夢と幻影英語版に基づく証拠の一形態。セイラム魔女裁判において、首席判事ウィリアム・ストートンによって証拠としての能力を承認された。1862年のベリー・セント・エドマンズの魔女裁判の現代的な報告書から取り入れられた小冊子「トライアル・オブ・ウィッチーズ」は、裁判官がそのような証拠が裁判所で使用できるという法的なモデルとなった[1][2][3]




  1. ^ Geis, Gilbert; Bunn, Ivan (1997). A Trial of Witches: A Seventeenth-century Witchcraft Prosecution. New York: Routledge. ISBN 0-415-17109-1. 
  2. ^ Jensen, Gary F. (2006). The Path of the Devil: Early Modern Witch Hunts. Lanham: Rowman & Littlefield. ISBN 0-7425-4697-7. 
  3. ^ Bunn, Ivan. “The Lowestoft Witches”. 2007年12月29日閲覧。
  4. ^ Richard F. Lovelace (1979). The American Pietism of Cotton Mather: Origins of American Evangelicalism. Washington D.C: Christian College Consortium. pp. 22. 
  5. ^ The Salem Times”. people.ucls.uchicago.edu. Univ. of Chicago. 2016年7月2日閲覧。


「霊的証拠」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「霊的証拠」の関連用語

霊的証拠のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



霊的証拠のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの霊的証拠 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS