金に飽かしてとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 金に飽かしての意味・解説 

金に飽かして

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

金に飽かして

原題:Dangerous Money
製作国:アメリカ
製作年:1924
配給:
スタッフ
監督:Frank Tuttle フランク・タトル
原作:Robert Herrick ロバート・ヘリック
脚本:John Russell ジョン・ラッセル
撮影:J. Roy Hunt J・ロイ・ハント
キャスト(役名
Bebe Daniels ビービー・ダニエルス (Adele Clark
Tom Moore トム・ムーア (Tim Sullivan
William Powell ウィリアム・パウエル (Prince Arnolfo da Pescia
Dolores Cassinelli ドロレス・キャッシネリ (Signorina Vitale
Mary Foy メアリー・フォイ (Auntie Clark
Edward O'Cornnor  (Sheamus Sullivan
Peter Lang  (Judge Daniel Orcutt
Charles Slattery チャールズ・スラッタリー (O'Hara
解説
ロバート・ヘリック氏作の小説クラーク土地に基づきジョン・ラッセル氏が脚色し、「一走」と同じくフランク・タトル氏が監督したもので、「天国罪人」「アルゼンチン情話」等出演ビービー・ダニエルス嬢と「南海孤島」「ローマの一夜」等出演トム・ムーア氏とが主演しドロレス・キャッシネリ嬢、ウィリアム・パウエル氏等の腕利き助演している。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されいますのでご注意ください
ニューヨークブルックリン河岸に「クラーク土地」という空地があった。その所有者明瞭でなかったために、裁判所もそれがピーター・クラークの土地であったというだけで、クラーク伯母さんの物か、シーマス・サリパンの物かが解らなかった。しかしクラーク伯母さんが死ぬと間もなく裁判所その土地叔父さんの姪のアディル・クラークの物としてしまった。貧乏人アディル一躍土地成金となり、某信託会社後見学校にはいり、月々莫大な金を仕送られて、ヨーロッパへ就学旅行出掛けたが、行く先々大変な贅沢をしたので信託会社遂にティム・サリバンをやって彼女に意見をさせた。ティムは彼女の愛人だったが、アディル彼のいうことにも耳を傾けなかった。加えてアディル旅先でアルノルフォ・ダ・ペスチアというイタリアの貧乏華族結婚したが、某男には既に内縁の子供さえあり、家庭不幸だったその後ピーター・クラークの遺書がオーハラという男に発見され例の土地ティムの物ということが解ったが、偶偶ホテル火事アルノルフォ死亡したため、アディルは再び幼馴染みティムの手厚く抱き上げらるる身と成った

「金に飽かして」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

金に飽かしてのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



金に飽かしてのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS