腰壁とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > > 腰壁の意味・解説 

腰壁

壁の下半分に板材等を張りめぐらせた壁のことで、腰の高さに相当する90cm程度の高さに張られた壁の事。壁は、床面から腰の高さ程度までの間に傷・汚れが生じやすいため、それらに対応する壁の仕上げとして施工される。

腰壁(こしかべ)

主に窓台基準としてそれよりも低い部分設けた壁をいう。居室では、上部塗り壁クロスパネルにし、腰壁をログウォールにすることがあるが、一般的に腰壁という場合には、パネル在来構法の壁で、上部下部での仕上げを変えた、下の部分をいい、ポスト&ビームでよく見られるポピュラーな例は、上部を白い塗り壁クロス仕上げ下部には板材を張ったもの。



腰壁と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「腰壁」の関連用語

腰壁のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



腰壁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2019 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集

©2019 Weblio RSS