竜蟠虎踞とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 竜蟠虎踞の意味・解説 

りょうばん‐こきょ【×蟠虎×踞】

りゅうばんこきょ(竜蟠虎踞)


りゅうばん‐こきょ【竜×蟠虎×踞】

《竜がわだかまり、虎がうずくまる意》

ある地所根拠地にして威勢振るうこと。

海宇に―するも」〈吉岡徳明・開化本論

地勢要害堅固なこと。


竜蟠虎踞

読み方:リョウバンコキョ(ryoubankokyo)

地勢要害堅固なこと。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

竜蟠虎踞のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



竜蟠虎踞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 Weblio RSS