無文風とは?

むもん‐ふう【無文風】

〔名〕 世阿彌能楽論で、人の目をひきつける美しさ内面秘めた演じ方。⇔有文風(うもんふう)。

花鏡(1424)舞声為根「手をなすは有文風、舞をなすは無文風なり」




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  
  •  無文風のページへのリンク

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

無文風のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



無文風のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS