子宮体がんのホルモン療法とは?

Weblio 辞書 > ヘルスケア > 女性のからだ用語 > 子宮体がんのホルモン療法の意味・解説 

子宮体がんのホルモン療法

子宮体がんは、黄体ホルモンプロジェステロン)の不足で発生するので、これを大量長期使用することによって、がんを治そうというものです。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

子宮体がんのホルモン療法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



子宮体がんのホルモン療法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
花王ロリエ花王ロリエ
Copyright © 1994-2019 KAO CORPORATION. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS