古典劇とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 古典 > 古典劇の意味・解説 

こてん‐げき【古典劇】

近代劇以前完成形態をみせた演劇のこと。古代ギリシャ・ローマの悲劇・喜劇、およびその影響を受けて発達した17世紀フランスのコルネイユ・ラシーヌ・モリエールの演劇などが代表。


こてん‐げき【古典劇】

〔名〕

古代ギリシア・ローマで発達した演劇、およびその影響を受け、一六世紀から一八世紀にかけてイタリアフランスなどに起こった悲劇喜劇。特に、ラシーヌコルネイユモリエールなどのフランス演劇をいう。アリストテレス以来三一致の法則などを忠実に守った。また、一般イプセン近代劇以前ヨーロッパ演劇呼称。〔模範新語通語大辞典1919)〕

② その国で、古く創始され、伝承されている演劇

女方(1957)〈三島由紀夫〉二「古典劇の壮大な感情、われわれの日常生活とは何ら相渉らぬ感情




古典劇と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「古典劇」の関連用語

古典劇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



古典劇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS