千鳥がけとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 千鳥 > 千鳥がけの意味・解説 

ちどり‐がけ【千鳥掛(け)】

読み方:ちどりがけ

糸を斜めに交差させるかがり方。ほつれるのを防ぐために布の端に用いる。

紐(ひも)・糸などを斜めに打ち違えること。左・右交互にすること。


千鳥がけ

千鳥かがり”“千鳥ぐけ”ともいい、糸を斜めに上下小さく交差させながら、左から右へかがり進むこと。



千鳥がけと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

千鳥がけのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



千鳥がけのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ヴォーグ社日本ヴォーグ社
Copyright (c) NIHON VOGUE-SHA Co., Ltd. All Right Reserved

©2022 GRAS Group, Inc.RSS