ラッキョウヤダケとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > ヤダケ > ラッキョウヤダケの意味・解説 

辣韮矢竹

学名:P. japonica f. tsutsumiana
和名:ラッキョウヤダケ

備考(別名・通称など):ラッキョウチクヤダケの節間ラッキョウ状に膨れる。竿受けの柄に人気

ラッキョウヤダケ(辣韮矢竹)

Pseudosasa japonica v. tsutsumiana

日本原産のヤダケ一品
節間ラッキョウのような
膨れる。地下茎数珠
膨れ端に短縮する。
稈高は2mぐらいで、ヤダケ
よりも小型
茨城県水戸市発見された。
形のおもしろさから、細工
利用され、へら竿の竿受けや
針はずしなどに加工され、人
気がある
盆栽として流通している「ラッ
キョウチク」は別種で、ダイフ
クチクの別名。

辣韮矢竹
ラッキョウヤダケ

辣韮矢竹

読み方:ラッキョウヤダケ(rakkyouyadake)

イネ科園芸植物

学名 Pseudosasa japonica var.tsutsumiana




ラッキョウヤダケと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ラッキョウヤダケ」の関連用語

1
100% |||||

2
12% |||||

ラッキョウヤダケのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ラッキョウヤダケのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
富士竹類植物園富士竹類植物園
Copyright(C) 2001-2021. Fuji bamboo garden. all rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS