オオウミウマとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 動物図鑑 > オオウミウマの意味・解説 

オオウミウマ

オオウミウマ
オオウミウマ
オオウミウマ
オオウミウマ
名称
オオウミウマ
飼育園館
都立動物園では飼育していません
生息地
琉球列島以南の西太平洋インド洋
体の大きさ
全長18cm
えさ
つぎのをご覧ください
特徴
暖かい海にすむ大型タツノオトシゴ仲間です。自在に曲がる尾部で海藻などにまきつくことができ、浅い岩場海藻砂地にはえるアマモの間で見ることができますときには汽水域に入ることもあります管状の口で、小さなエビなどを吸い込むようにして食べます。タツノオトシゴ仲間は、オス腹部育児のうをもち、メスが産んだ卵をその中で守ります。卵は育児のうの中でふ化し、親とそっくりの体形をした子どもとなって出てきます。タツノオトシゴ類は安産お守り漢方薬にされ、人との関わりが深いでもあります




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「オオウミウマ」の関連用語

オオウミウマのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オオウミウマのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2018 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.

©2018 Weblio RSS