みにしみるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > みにしみるの意味・解説 

身にしみる

読み方:みにしみる

深く感じる。心の底から思うようになる。「身に染みる」「身に沁みる」とも書く。

身(み)に染(し)・みる

しみじみと深く感じる。「人の優しさが―・みる」

秋の冷気強く感じられる。《 秋》「―・むや亡妻(くし)を閨(ねや)に踏む/蕪村


みにしみる

甲州弁意味用例
みにしみる真剣みにしみてやれ!(真剣にやりなさい


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「みにしみる」の関連用語

みにしみるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



みにしみるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
うっち~の甲州弁研究所うっち~の甲州弁研究所
Copyright(c) うっち ~の甲州弁研究所 All rights reserved.

©2021 Weblio RSS