とおのくとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > とおのくの意味・解説 

遠のく

読み方:とおのく

遠く離れた関係になる。遠ざかる地理的にも、人間関係など指して比喩的に用いる。「遠退く」とも書く。

とお‐の・く〔とほ‐〕【遠退く】

読み方:とおのく

【一】[動カ五(四)

遠く離れる遠ざかる。「寒さが—・く」「話し声が—・く」

関係が薄くなる疎遠になるまた、間隔があく。「足が—・く」「連絡が—・く」

【二】[動カ下二とおのける」の文語形



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「とおのく」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||



とおのくのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



とおのくのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2024 GRAS Group, Inc.RSS