つくりだしとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > つくりだしの意味・解説 

つくり‐だし【作出・造出】

〔名〕

張り出してつくること。また、そのもの

巡査(1902)〈国木田独歩〉「作出(ツクリダ)しの押入一間室内はみ出して」

古墳中期前方後円墳のくびれ部に付設された方壇状遺構一種祭壇とみられている。

建造物礎石上面をのせる部分円形方形などの形に台状彫り出したもの。


作り出し

読み方:つくりだし

サ行五段活用動詞作り出す」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「つくりだし」の関連用語

つくりだしのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



つくりだしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS