Orychophragmus violaceusとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 植物図鑑 > Orychophragmus violaceusの意味・解説 

はなだいこん (花大根)

Orychophragmus violaceus

Orychophragmus violaceus

Orychophragmus violaceus

Orychophragmus violaceus

Orychophragmus violaceus

Orychophragmus violaceus

Orychophragmus violaceus

Orychophragmus violaceus

Orychophragmus violaceus

中国東部から朝鮮半島原産です。わが国へは江戸時代渡来し、今では各地帰化しています。高さは3080センチになり、根生葉下部羽状深裂します。上部抱きます。3月から5月ごろ、淡い紫色から紅紫色の4弁花を咲かせます。別名で「むらさきはなな(紫花菜)」、「しょかつさい諸葛菜)」、「おおあらせいとう大紫花)」などと呼ばれます。
アブラナ科ショカツサイ属の二年草で、学名は Orychophragmusviolaceus。英名は Chinese violet cress
アブラナのほかの用語一覧
キバナハタザオ:  黄花旗竿  垣根芥子  犬垣根芥子
ショカツサイ:  花大根
ストレプタンツス:  ストレプタンツス・プラティカルプス
タネツケバナ:  花種漬花  樺太種漬花

花大根

読み方:ハナダイコン(hanadaikon)

アブラナ科二年草

学名 Orychophragmus violaceus


オオアラセイトウ

(Orychophragmus violaceus から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/12 13:47 UTC 版)

オオアラセイトウ(大紫羅欄花、Orychophragmus violaceus)は、アブラナ科オオアラセイトウ属の越年草。別名にショカツサイ(諸葛菜:諸葛孔明が広めたとの伝説から)、ムラサキハナナ(紫花菜)。このためOrychophragmus属はショカツサイ属ムラサキハナナ属とも呼ばれる。






「オオアラセイトウ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Orychophragmus violaceus」の関連用語

Orychophragmus violaceusのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カリシア・フラグランス

アダトダ・ウァシカ

ヘレニウム・バディウム

下野

マーマレードのき

四葉葎

朝鮮朝顔

照り葉蕃石榴





Orychophragmus violaceusのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオオアラセイトウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS