胞子葉とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > シダ類 > 胞子葉の意味・解説 

ほう しよう はう-えふ [3] 【胞子葉】

胞子を生じて生殖にあずかる狭義にはシダ植物類の胞子をつけるをいうが,広義には被子植物雌しべ雄しべもこれに含めていう。実葉。 ↔ 栄養葉

胞子葉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/07/27 15:26 UTC 版)

胞子葉(ほうしよう)というのは、胞子をつけるように分化したのことである。シダ植物の一部に見られる。シダ植物門以外のシダ植物には普通であるが、シダ植物門では多くない。




「胞子葉」の続きの解説一覧





胞子葉と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「胞子葉」の関連用語

胞子葉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ダーク イン ストーミィー

板チョコレート

石鎚国定公園

C-1

6050形

モニタリングステーション

御座の間匂

イセⅠ型





胞子葉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの胞子葉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS