胎蔵界曼荼羅とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 曼荼羅 > 胎蔵界曼荼羅の意味・解説 

たい ぞうかい まんだら -ざう- [7] 【胎蔵界曼羅】

〘仏〙 胎蔵界図示したもの。「大日経」の説に基づく。大悲胎蔵曼荼羅。 ↔ 金剛界曼荼羅

両界曼荼羅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/06 08:35 UTC 版)

(胎蔵界曼荼羅 から転送)

両部曼荼羅(りょうぶまんだら)は、日本密教の中心となる仏である大日如来の説く真理や悟りの境地を、視覚的に表現した曼荼羅である。




  1. ^ 「だいまんだら」と呼称する。
  2. ^ 「ほうまんだら」と呼称する。
  3. ^ 「さまやまんだら」と呼称する。
  4. ^ 「地曼荼羅」ともいう場合がある。日本では曼荼羅を絵画として描き、掛軸状に装丁したものを台座の上に載せて灌頂の儀式の際に用いるもので、それを「敷曼荼羅」(しきまんだら)と呼称する。
  5. ^ 「かつままんだら」と呼称する。
  6. ^ 胎蔵界曼荼羅は、図像学的な研究と事相面では種々の系統があり、一様ではない。今日、「大悲胎蔵生曼荼羅」をその名前とする場合もあるが、これは『大日経』の「具縁品第二」以下に説かれる名称であり、日本の胎蔵界曼荼羅の呼称としては正確ではない。日本の胎蔵界曼荼羅は弘法大師空海の請来に始まり、東寺蔵の『御請来目録』(国宝)には、「大毘盧遮那大悲胎蔵大曼荼羅」と「大悲胎蔵法曼荼羅」、「大悲胎蔵三昧耶略曼荼羅」の三つの名称が記述され、このうち、「大毘盧遮那大悲胎蔵大曼荼羅」が現行の胎蔵界曼荼羅に当るとされる。この胎蔵界曼荼羅は空海の師である恵果阿闍梨の監修になるもので、曼荼羅研究で知られる石田尚豊らの報告にもみられるように『大日経』には基づくが、そこに説かれる曼荼羅ではなく、複数の経典を参考にして描かれたものである。であるから、日本には天台宗の円仁円珍の請来による白描の断片的なもの以外に『大日経』の「具縁品第二」以下に説く「大悲胎蔵生曼荼羅」と呼ぶことのできる曼荼羅は実際には存在しない。そのかわり、チベット密教には『大日経』に説く正確な曼荼羅が伝わっているので、既に比較研究されている。また、一行禅師の『大日経疏義釈』第四巻には胎蔵界曼荼羅の諸尊の配置を説くが、その前段に「開出、大悲胎蔵曼荼羅也。」との記述があるので、『大日経』の訳者であり、伝持の八祖ともされる善無畏三蔵から一行禅師の系統では、「大悲胎蔵曼荼羅」が胎蔵界曼荼羅の正式な呼び名であったことが分かる。それ故、現時点では胎蔵界曼荼羅の呼称として、空海の請来による三幅の胎蔵界曼荼羅に共通する名称の部分を取り上げ、『大日経』の記述にも考慮した「大悲胎蔵曼荼羅」が妥当である。


「両界曼荼羅」の続きの解説一覧





胎蔵界曼荼羅と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

胎蔵界曼荼羅に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「胎蔵界曼荼羅」の関連用語

胎蔵界曼荼羅のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

安倍川

繰延係数

ラウンドホール

920SH

ベニサンゴヤドカリ

RZ50

パヴェ

裏メリヤス編み





胎蔵界曼荼羅のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの両界曼荼羅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS