第1種事業とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 経営 > 事業 > 第1種事業の意味・解説 

第1種事業(環境影響評価法の) (だい-しゅじぎょう)

 環境影響評価法では、道路ダム鉄道飛行場発電所等規模大きく環境著し影響を及ぼすおそれがあり、国が実施しまたは許認可等を行う事業対象として環境影響評価を行うこととしているが、それを第1種第2種とに分類し、一定規模上のものを第1種とする。第1種については必ず環境影響評価実施する。





第1種事業と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「第1種事業」の関連用語

第1種事業のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

十亀慎也

ネットブック

ケフサゼブラヤドカリ

アンティークビーズ

サムソー

SUS304

自動給餌装置

木和田川砂防八号堰堤





第1種事業のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.

©2017 Weblio RSS