第四世界とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 第四世界の意味・解説 

第四世界

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/26 01:38 UTC 版)

第四世界(だいよんせかい、英語: Fourth World)は、経済のグローバル化から取り残され、社会的に排除された空間[1]サハラ以南のアフリカラテンアメリカアジアの農村の貧困地域のほか、アメリカ合衆国インナーシティゲットー、アジアの巨大都市の貧民街なども含む[2]


[ヘルプ]
  1. ^ 渋谷望 「排除空間の生政治 親密圏の危機の政治化のために」『親密圏のポリティクス』 齋藤純一ナカニシヤ出版2003年、107-129頁。
  2. ^ 渋谷望 「消費社会における恐怖の活用」『魂の労働 ネオリベラリズムの権力論』 青土社2003年、71-96頁。


「第四世界」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「第四世界」の関連用語

第四世界のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

南部町長谷ぼたん園

下八ヶ佐加野用水

クランク

愛知県民の森

ジョージタウン

FLSTC

乙大木谷

平源氏組





第四世界のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第四世界 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS