焼香とは?

しょう こう せうかう [0] 【焼香】

( 名 ) スル
香を焚くこと。
仏事の際に,仏の功徳たたえたり死者とむらうために香を焚くこと。 「仏前で-する」

お焼香

読み方:おしょうこう
別表記:焼香、御焼香

香を焚くこと。一般的には、お葬式などの法要の際に、仏前順番に香を焚いていく行為を指すことが多い。宗派ごとに細かな作法異な場合がある。

しょうこう 【焼香】

→ 香

焼香 【しょうこう】

香を炊いて仏に手向けること。香は仏の食物ということ仏教法要で仏を供養する際に用いる。死者との別れにも用いる。抹香を使う場合線香を使う場合とがある。浄土真宗では死者供養ではなく自らを清めるために行うので、抹香では額にいただくことや、線香では立てることをしない。回数本数宗派により異なり1~3回。香は仏教専売特許ではなくカトリックでも焼香が認められる

焼香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/09 09:56 UTC 版)

焼香(しょうこう)とは、仏教において、を焚くこと。特に、や死者に対して香を焚いて拝むこと。焚香ともいう。塗香に対する言葉。


  1. ^ 尾山令仁著『信仰生活の手引き』いのちのことば社
  2. ^ 勝本正實『日本の宗教行事にどう対応するか』いのちのことば社
  3. ^ 橋本巽『日本人と祖先崇拝』いのちのことば社
  4. ^ 滝元明『千代に至る祝福』CLC出版
  5. ^ 『教会成長シンポジウム』新生運動


「焼香」の続きの解説一覧





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「焼香」の関連用語

焼香のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コバノセンダングサ

綾織り

ペルヴィカクロミス・プルケール

メガネタイプ2Pコネクタ

蝶結び

床下換気口

シューティングスター

すぐばかさ歯車





焼香のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
葬儀の相談センター葬儀の相談センター
Copyright(c)2017 葬儀の相談センター All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの焼香 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS