木バサミとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > バサミ > 木バサミの意味・解説 

木バサミ(植木バサミ)

植木バサミという名で親しまれている、最も一般的なハサミである。剪定作業には一番頻繁に使用される。  指を入れる柄の部分を「わらび手」といい、このわらび手が大きく、独特の形をしているのが特徴このような柄の形は、を切ったときに、他のを挟んで傷めないよう工夫されたものである。木バサミは剪定バサミのようにバネがなく、長時間使用しても手が疲れないという利点がある。  大きさ、かたちともにいろいろなものが市販されているので、手にとってみて、よくなじむのものを選ぶとよい。  通常、木バサミでは直径cmくらいまでのを切る。それ以上の太いを切るには剪定バサミを用いることが多い。細い込み合っている場合には、木バサミを使うと剪定作業スムーズに行える。さらに、枝分かれ部分位置で切る場合など、剪定バサミで切ると、の切り残しが突起状になってしまうが、木バサミを使うと、を残さずにきれいに切ることができる。  木バサミで実際にを切る場合、径5mm以下の細いは、刃の先のほうを使って切り、径5mm以上、太くなるほど、刃の元のほうで挟み手前に回すようにして切るとよい。





木バサミと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

木バサミに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「木バサミ」の関連用語

木バサミのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ドリル

ペンチ

剪定ノコギリ

チルホール

かけや

キリンジャッキ

ふんむき

かま





木バサミのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2016 All rights reserved

©2016 Weblio RSS