忍者戦隊カクレンジャーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 忍者戦隊カクレンジャーの意味・解説 

忍者戦隊カクレンジャー

原題:
製作国:日本
製作年:1994
配給:東映
スタッフ
監督:東條昭平 トウジョウショウヘイ
製作:渡邊亮徳 
プロデューサー:鈴木武幸 スズキタケユキ
原作:八手三郎 ヤツデサブロウ
脚本:杉村升 スギムラ
企画:吉川進 ヨシカワススム
撮影:淨空 
特撮監督:佛田洋 フツタヨウ
音楽:川村栄二 カワムラエイジ
歌:トゥ・チー・チェン 
美術:安井丸男 ヤスイマルオ
編集:成島一城 ナルシマ
録音:石川孝 イシカワタカシ
助監督:宮坂清彦 
照明:竹田勝三 タケダカツゾウ
キャスト(役名
小川輝晃 オガワ (サスケ(ニンジャレッド))
広瀬仁美 ヒロセヒトミ (鶴姫(ニンジャホワイト))
河合秀 カワイ (セイカイ(ニンジャイエロー))
土田大 ツチダ (サイゾウ(ニンジャブルー))
Kane Kosugi ケイン・コスギ (ジライヤ(ニンジャブラック))
解説
妖怪たちと戦う忍者戦隊カクレンジャーの活躍を描く特撮アクションTV放映中の同名番組劇場オリジナル版で、監督東條昭平八手三郎原作をもとに、脚本杉村升担当。「東映スーパーヒーローフェア」の1本として公開
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
一つ目小僧ノッポチビ使い、車や建物小さくして自分コレクションしている妖怪大入道に、子供たちの家が狙われた。敢然と立ち向かったサスケたちカクレンジャー一時ピンチ見舞われるが、5体の将となり、さらに隠流巨大将の術で巨大武人無敵将軍合体して、見事大入道を倒した。

忍者戦隊カクレンジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/16 08:12 UTC 版)

忍者戦隊カクレンジャー』(にんじゃせんたいカクレンジャー)は、1994年(平成6年)2月18日から1995年(平成7年)2月24日までテレビ朝日系列で毎週金曜17:30 - 17:55 (JST) に全53話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。




注釈

  1. ^ 最終回のエンドロールでは「ツルヒメ」とカタカナ表記でクレジットされた。
  2. ^ 年齢は35話のエンドロールで判明した[ep 5]
  3. ^ これは、広瀬が主演していた『有言実行三姉妹シュシュトリアン』のセルフパロディである。
  4. ^ 小学館の雑誌[要文献特定詳細情報]などでは第3戦士と扱われることが多い。また、サイゾウとよく順番が入れ替わっている(ドロンチェンジャーのマーク、名乗り順、DVDパッケージ掲載順等)。
  5. ^ 壺を壊せる金槌は一緒についているが、それをはずせるのは初代鶴姫の子孫のみ。
  6. ^ 吸収した能力で使用したのは、ニンジャソード、サムライ激怒ボンバー、ブラックボウ、カクレンジャーボールの4つ。カクレンジャーボールは黄色と青の2種類を使用し、黄色は隠大将軍、青は無敵将軍に向けて放った。
  7. ^ 百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊』での「剣の戦士」の紹介でそのシーンが使用された。
  8. ^ 劇場版でも使われ、ヒトツメコゾウ・兄を成敗した。
  9. ^ すごい科学で守ります!』での解釈では、長谷川裕一曰く「とにかく生命体」。
  10. ^ 但し、25話では、妖怪を倒しロボがポーズを取る際、全高が20メートル以上離れているスーパー無敵将軍と同スケールで並んでいる。
  11. ^ 基本的に対峙したカクレンジャーに対してだが、25話のイッタンモメンのみ視聴者に対して自己紹介を行っていた。
  12. ^ 回によっては鶴姫(40話でキュウビノキツネを見た子供に教える形)やサスケ(33話で自身のモノローグという形)、貴公子ジュニア(27話で対峙していたセイカイとサイゾウに説明する形)や花のくノ一組(35話で洗脳している子供たちに授業で教える形)などレギュラーメンバーが担当していることもある。また、第1部でも第22話においてエンラエンラの笑いガスを講釈師が吸ってしまい解説ができない状況だったためエンラエンラが講釈師のいるエリアに赴き自ら自身の解説を行っている。
  13. ^ OPクレジットでは「男マントの男」と誤表記されていた。
  14. ^ カッパ、オボログルマ、アズキアライ、モクモクレン、ヌリカベ。
  15. ^ 当時の『月刊ニュータイプ』誌では第23話として放送されることが予告され、あらすじも掲載されていたが、実際は第2部に入ってからの放送となった。無敵将軍ではなく隠大将軍が登場しているため、少なくとも巨大戦は第2部用に撮影されたものであるが、このような事態になった理由については明かされていない。なお、ヌッペフホフと無敵将軍が戦っているスチルも小学館の『てれびくんデラックス 30大スーパー戦隊超全集』に掲載されている。
  16. ^ オープニングでは「千葉茂」と誤って表記されている。
  17. ^ 1994年12月30日は「欽ちゃんのどこまでやるの!スペシャル」放送のため休止。

参照話数

  1. ^ a b 第1話。
  2. ^ 第47話。
  3. ^ a b 第33話。
  4. ^ 第23話。
  5. ^ a b 第35話。
  6. ^ 第26話。
  7. ^ 第5話。
  8. ^ 第17話。
  9. ^ 第32話。
  10. ^ 第46話。
  11. ^ 第2話。
  12. ^ 第3話。
  13. ^ 第29話。
  14. ^ a b 第45話。
  15. ^ a b c d e 第53話。
  16. ^ a b c 第31話。
  17. ^ a b 第52話。
  18. ^ a b 第44話。
  19. ^ 第43話。
  20. ^ 第12話。
  21. ^ 第13話。
  22. ^ 第27話。

出典

  1. ^ a b c 百化繚乱 上之巻 2011, p. 336
  2. ^ a b c 『超人画報 国産架空ヒーロー40年の歩み』 竹書房/イオン編、竹書房1995年11月30日、215頁。C0076。ISBN 4-88475-874-9
  3. ^ スーパー戦隊画報 2006, p. 164.
  4. ^ a b c スーパー戦隊画報 2006, p. 173, 「BONUS COLUMN16 『カクレンジャー』の新機軸」
  5. ^ a b 完全マテリアルブック 下巻 2002, p. 27
  6. ^ a b COCC-14283→84『忍者戦隊カクレンジャー ミュージックコレクション』ブックレットp3。
  7. ^ a b 『スーパー戦隊アートコレクション・戦隊ロボ編』 メディアワークス2002年、78頁。ISBN 4-7669-4108-X
  8. ^ 『アニメ・ビジネスが変わる―アニメとキャラクター・ビジネスの真実』 日経BP社、1999年
  9. ^ トイジャーナル2001年1月号
  10. ^ 「猿飛佐助」の名称に関しては『手裏剣戦隊ニンニンジャー』超全集でも本名という形では言及されていない。
  11. ^ 28、29話の回想シーンで、1986年の時点で10歳だったため。
  12. ^ a b c d 百化繚乱 上之巻 2011, p. 337
  13. ^ a b c d 百化繚乱 上之巻 2011, p. 339
  14. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 341.
  15. ^ a b 百化繚乱 上之巻 2011, p. 360
  16. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 363, 「DESIGNER'S INTERVIEW16 マイケル・原腸」.
  17. ^ a b c d 百化繚乱 上之巻 2011, p. 348
  18. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 352.
  19. ^ a b 完全マテリアルブック 下巻 2002, p. 25
  20. ^ 三遊亭圓丈 (2002年4月16日). “円丈グッズ完全コレクション”. 2013年8月16日閲覧。
  21. ^ 「高岩成二」『JAE NAKED HERO』 太田出版2010年3月8日、128頁。ISBN 978-4-7783-1210-7
  22. ^ a b 「340presents「伊吹祭」/「隠れ祭」」、『東映ヒーローMAX』Vol.34号、辰巳出版、2010年9月、 76頁、 ISBN 978-4-7778-0808-3
  23. ^ 「「龍騎」ライダーアクション解析 宮崎剛アクション監督」、『ニュータイプ10月号増刊 Newtype THE LIVE Extra 仮面ライダー龍騎 THE SPECIAL』、角川書店2002年10月1日、 107頁、 ISSN T1107010100580
  24. ^ 『東映ヒーロー仮面俳優列伝』 辰巳出版。
  25. ^ 海賊戦隊ゴーカイジャー 第45話 「慌てん坊忍者」|東映[テレビ]”. 2012年6月12日閲覧。
  26. ^ 天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー』パンフレット、渡辺勝也インタビューより
  27. ^ a b c 気づけば・・・”. 「motoブログ」 (2013年8月29日). 2014年4月15日閲覧。
  28. ^ 『オリコン年鑑 1995年版 別冊 オリコン・チャート・データ'94』オリコン、1995年、19頁。
  29. ^ 『オリコン年鑑 1996年版 別冊 オリコン・チャート・データ'95』オリコン、1996年、19頁。
  30. ^ 『忍者戦隊カクレンジャー 音楽集』(1994年、日本コロムビア)の楽曲解説より。
  31. ^ 「DVD & VIDEO Selection」、『宇宙船』Vol.106(2003年5月号)、朝日ソノラマ2003年5月1日、 88頁、 雑誌コード:01843-05。
  32. ^ 手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの7 春のニンジャ祭り! | 東映[テレビ] 2015年4月9日閲覧。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「忍者戦隊カクレンジャー」の関連用語

忍者戦隊カクレンジャーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

閉塞鍛造

3000形

Aライン

社屋新築落成

マンディブラリス

嵌張

日引

メジャー





忍者戦隊カクレンジャーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの忍者戦隊カクレンジャー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS