平和堂とは?

平和堂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/06 14:37 UTC 版)

株式会社平和堂(へいわどう)は、滋賀県を中心に近畿地方北陸地方東海地方総合スーパースーパーマーケットを展開する企業。日本流通産業(ニチリウ)の中核企業でもある。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 言及されていないためにこのような言い回しになるものの、一子「平和」の名に既に含意されていると思われる。
  2. ^ 赤一色の正方形を背景に、白と緑の鳩2羽を配する意匠。
  3. ^ 上下を青と赤に色分けた正方形を背景に、白鳩1羽を配する意匠。
  4. ^ 湖南平和物業発展有限公司は、2012年10月現在、社名変更されていない。

出典

  1. ^ a b 沿革と「夏原平次郎」、「マルビシ百貨店」、「銀座商店街 (彦根市)」の項目を参照。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s 出版文化社編『奉仕と創造の50年 平和堂の歩み』平和堂、2007年6月吉日
  3. ^ “滋賀県と株式会社平和堂との地域密着連携協定の締結について”. 県政eしんぶん報道資料 (滋賀県庁). (2013年8月20日). http://www.pref.shiga.lg.jp/hodo/e-shinbun/bc0001/20130820.html 2013年8月20日閲覧。 
  4. ^ ただし、広告やホームページなどでは引き続き使用されているため、完全に解消されたとは言えない。
  5. ^ 夏原平治郎 『おかげさまで八十年』 サンライズ印刷、1999年。
  6. ^ 北山幸子. "滋賀県における大規模小売業の展開―― 株式会社平和堂の事例を中心に ――". 立命館経営学 第44巻第6号 (立命館大学) (2006年3月).
  7. ^ “中部夏期特集:上半期10大ニュース=グランドタマコシ、民事再生法申請し破綻”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2004年8月21日)
  8. ^ “グランドタマコシ民事再生法申請で、東海の流通業界は弱肉強食へ”. 中部経済新聞 (中部経済新聞社). (2004年2月21日)
  9. ^ “異例づくめのグランドタマコシの倒産劇”. 中部経済新聞 (中部経済新聞社). (2004年2月25日)
  10. ^ 株式会社グランドタマコシの民事再生への支援に関する基本合意書締結について (Report). 平和堂. (2004年3月22日).
  11. ^ “平和堂、ヤナゲンと業務提携”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2005年6月6日)
  12. ^ 株式会社ヤナゲンの事業譲受けについて (Report). 平和堂. (2005年7月11日).
  13. ^ “平和堂、中堅百貨店・スーパーのヤナゲン(本社・岐阜)を買収”.日本経済新聞(日本経済新聞社). (2005年7月12日)
  14. ^ a b c “平和堂、ヤナゲンから事業譲渡 SM7店・百貨店2店”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2005年7月15日)
  15. ^ “バローとヤナゲンの両社間でヤナゲンストアの店舗売買交渉説が流れる!”. タイハン特報(大量販売新聞社). (2000年9月4日)
  16. ^ a b 株式会社平和堂 有価証券報告書‐第54期 (Report). 平和堂. (2011年5月20日).
  17. ^ a b c d e f g h i 夏原平和 平和堂社長「中国では目に見えるサービス、信頼、安心がよく売れます」 中国湖南省で高級デパート3店舗 - 経済の死角”. 現代ビジネス(ウェブサイト). 講談社 (2010年8月18日). 2012年10月28日閲覧。
  18. ^ “平和堂、4月26日多賀流通センターを開設 運営管理は専門業者に委託”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1995年3月22日)
  19. ^ “平和堂が富山初進出、射水郡のSCにアルプラザ・小杉店を開店”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1996年12月9日)
  20. ^ “平和堂が中国湖南に初の海外店舗11月8日開店”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1998年10月26日)
  21. ^ “平和堂、「アル・プラザ つかしん」オープン 兵庫県に初出店”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2006年5月17日)
  22. ^ “平和堂、中国に「湖南平和堂東塘店」オープン”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2007年10月12日)
  23. ^ “平和堂、中国・湖南省に3号店「株洲店」オープン”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2009年10月7日)
  24. ^ “夏原平次郎氏(平和堂名誉会長、日本流通産業名誉会長)19日死去”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2010年6月25日)
  25. ^ “平和堂、大阪市内で初「フレンドマート西淀川千舟店」オープン”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2011年9月30日)
  26. ^ a b c d 湖南平和堂の社名変更および平和堂中国4号店『平和堂中国AUX(奥克斯)広場店』の出店について (PDF)”. (公式ウェブサイト). 平和堂 (2012年8月). 2012年10月28日閲覧。
  27. ^ 阿部幸信 (2014年4月10日). “長沙走馬楼呉簡と多摩丘陵——時間と空間を越えて”. Yomiuri Online 教育×Chuo Online. 読売新聞社. 2016年4月6日閲覧。
  28. ^ 『湖南平和堂 株洲店』開店のお知らせ (pdf)”. (公式ウェブサイト). 平和堂 (2009年9月28日). 2012年9月17日閲覧。
  29. ^ a b c “スーパーの平和堂 中国で略奪被害”. NHK News Web (NHK). (2012年9月16日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120916/k10015060271000.html 2012年9月17日閲覧。 
  30. ^ “デモ隊、日系百貨店を破壊=中国・長沙市”. 時事ドットコム (時事通信社). (2012年9月17日). http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012091500201 2012年9月17日閲覧。 
  31. ^ a b 平和堂(中国)有限公司に関するお知らせ (PDF)”. (公式ウェブサイト). 平和堂 (2012年9月19日). 2012年10月28日閲覧。
  32. ^ “「平和堂」社員が情報収集 反日デモで3店舗被害”. 中日新聞(ウェブサイト) (中日新聞社). (2012年9月17日). http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20120917/CK2012091702000013.html 2012年9月17日閲覧。 
  33. ^ “中国のデモ暴徒化 反日圧力に屈してならぬ”. msn産経ニュース (産業経済新聞社). (2012年9月18日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120918/plc12091803090011-n1.htm 2012年9月18日閲覧。 
  34. ^ a b c “中国デモ被害の「平和堂」、2店舗が営業再開。”. 日本経済新聞Web刊 (日本経済新聞社). (2012年10月27日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2607S_X21C12A0NNE000/ 2012年10月28日閲覧。 
  35. ^ “反日デモ 中国の平和堂3店休業損失、予想下回る”. SankeiBiz(ウェブサイト) (産業経済新聞社). (2012年10月22日). http://www.sankeibiz.jp/business/news/121022/bsg1210221743003-n1.htm 2012年10月28日閲覧。 
  36. ^ “襲撃の平和堂、1カ月半ぶり再開”. msn産経ニュース (産業経済新聞社). (2012年10月27日). http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/121027/wec12102712590002-n2.htm 2012年10月28日閲覧。 
  37. ^ 反日暴動に負けない!~独占取材! 平和堂 45日間の全記録~ - 日経スペシャル ガイアの夜明け公式サイト 2012年11月4日閲覧
  38. ^ 平和堂が申告漏れ 消費税の約1億円 読売新聞関西発 2012年7月5日
  39. ^ a b c d e f 「近江の歌!?⑦選⑤ 平和堂イメージソング 西川貴教さん紹介で火」『朝日新聞』2008年9月9日付朝刊、滋賀版、第25面
  40. ^ http://www.heiwado.jp/song/song_top.html
  41. ^ 平和堂イメージキャラクター審査結果について”. (公式ウェブサイト). 平和堂 (2013年). 2014年12月11日閲覧。
  42. ^ 平和堂イメージキャラクター「はとっぴー」が誕生!”. (公式ウェブサイト). 平和堂 (2013年12月). 2014年12月11日閲覧。
  43. ^ a b 商店街実態調査― 岐阜県内の商店街振興組合・商工会・発展会の現状 (Report). 財団法人岐阜県産業経済振興センター. (2001年3月).
  44. ^ “ヤナゲン、SSM1号店を各務原市に開店”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1995年8月11日)
  45. ^ “スガキコシステムズ、30日「ヤナゲン鵠沼店」開店”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1995年7月28日)
  46. ^ “ヤナゲン、「SVハッピー日野店」開店”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (1996年5月17日)
  47. ^ “ヤナゲン、13日開店「スーパーバリューハッピー日野店」好スタート”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (1996年5月17日)
  48. ^ “平和堂、「なるぱーく店」オープン 名古屋市内2店舗目、テナント出店は初”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (2011年3月25日)
  49. ^ 平和堂 春日井宮町店開店のお知らせ(2015年5月18日閲覧)
  50. ^ 「平和堂春日井庄名店」 開店のお知らせ(2015年11月25日閲覧)
  51. ^ 平和堂ビバモール名古屋南店開店のお知らせ(2016年3月15日閲覧)
  52. ^ a b c d “ヤナゲンFAL店跡地に商業施設 他社に土地転貸”. 岐阜新聞(岐阜新聞社). (2011年7月21日)
  53. ^ a b c “ヤナゲンFAL、今夏にも移転 大垣のアル・プラザに”. 岐阜新聞(岐阜新聞社). (2011年5月18日)
  54. ^ a b 山中正義(2015年2月11日). “平和堂が新店舗 「モンデクール長浜」開店”. 中日新聞 (中日新聞社)
  55. ^ “さらば「日本一」鉄道レイアウト、来月閉店 滋賀、国鉄型ずらり”. 京都新聞. (2016年9月27日). http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20160927000021 2017年3月24日閲覧。 
  56. ^ “西福井駅の平和堂、来年1月撤退”. 福井新聞 (福井新聞社). (2001年8月31日)
  57. ^ “ほていや―生活創庫福井店33年、歴史に幕”. 福井新聞 (福井新聞社). (2002年1月20日)
  58. ^ 宮下祥恵 (2011年10月21日). “「みつわ西福井」来年1月閉店へ 市街地、買い物難民も”. 福井新聞 (福井新聞社)
  59. ^ “西武福井が弁当宅配、買い物代行も 10月から「ご用聞きサービス」”. 福井新聞 (福井新聞社). (2012年9月27日)
  60. ^ “福井に大手小売店続々進出、なぜ 地元業者は生き残りへ正念場”. 福井新聞 (福井新聞社). (2013年2月16日)
  61. ^ 一宮市中心市街地活性化基本計画 (案) (Report). 一宮市. (2008年10月).
  62. ^ “グランドタマコシが閉店 37年の歴史に「蛍の光」”. 中日新聞 (中日新聞社). (2004年10月1日)
  63. ^ 構造改革特別区域計画 第3回認定特区(新規)岐阜市中心商店街再生特区 (Report). 内閣府構造改革特区担当室. (2003年11月).
  64. ^ “柳ケ瀬の顔、また消える/「センサ」今夏閉店へ/不況に勝てず”. 中部経済新聞 (中部経済新聞社). (2004年6月23日)
  65. ^ “平和堂養老店がきょう閉店 33年の歴史に幕”. 中日新聞(中日新聞社). (2010年1月20日)
  66. ^ “ヤナゲン、SSM「ハッピー鶴見店」新設届出”. 日本食糧新聞 (日本食糧新聞社). (1997年12月5日)
  67. ^ a b “ヤナゲンがブライダル専門SC「FAL」開店”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1999年9月17日)
  68. ^ “ヤナゲン・柳盛会が総会”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (2000年2月16日)
  69. ^ a b “瑞穂市の「FAL」跡地へドン・キが来夏出店”. 中部経済新聞 (中部経済新聞社). (2011年12月2日)
  70. ^ “瑞穂にドンキ出店へ 旧ヤナゲンFAL店跡”. 中日新聞 (中日新聞社). (2012年1月5日)







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

平和堂に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「平和堂」の関連用語

平和堂のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ライラックフウセンタケ

吉祥清水

スダチ

8000形

受賞

原油タンカー

菊軍鶏図大小鐔

目数リング





平和堂のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの平和堂 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS