尾形慶助とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 地図測量人名事典 > 尾形慶助の意味・解説 

尾形慶助(おがたけいすけ 渡辺敬助 1786-1836)

 渡辺慎とも、伊能測量隊員、「伊能東河先生流量伝習録」の著者
 尾形慶助は、下総(現千葉県香取神宮神官の子として生まれ、後に御家人渡辺氏を継いで渡辺敬助(慎)となる。
 漢学久保木清淵に、数学会田安明より学んだ。16歳から忠敬の内弟子として測量参加した。測量技術熟達していたらしく、忠敬の書に「測量については尾形丹精してくれるので、夜間などは大いに助かっている」とあって、後に高橋景保手附下役となる。
 このような経緯からか、死に臨んだ忠敬は渡辺に「我が術を伝えよ」と話したという。そして、伊能忠敬測量技術伝え唯一の書、「伊能東河先生流量伝習録」が彼の手でまとめられた(文政7年 1824)。この報告により、忠敬の測量術詳細が、現在に伝えられることになった。
画像
量地伝習録」にある象限儀




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「尾形慶助」の関連用語

尾形慶助のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ブッポウソウ

バンチ

練習艦「しまゆき」型

伏見の御香水

大花白豚

黒谷和紙

イセⅢ型

ブラック・ベールテール・エンゼル





尾形慶助のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
おもしろ地図と測量のページおもしろ地図と測量のページ
copyright (c) オフィス 地図豆 All right reserved.

©2017 Weblio RSS