印紙税とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 税金 > > 印紙税の意味・解説 

いん しぜい [3] 【印紙税】

財産上の権利変動証明する証書帳簿,および財産上の権利承認する証書などを対象などとして,その作成者に対して課せられる税。印紙証書帳簿などに貼って消印する方法納税される。

印紙税

読み方いんしぜい

契約書領収書手形などの文書作成したときにかかる国の税金のことです。
文書作成者納付するという義務あります


印紙税

印紙税法上で課税対象となる文書作成する時に課せられる国税契約書印紙貼る形で納税する。住宅購入建築する場合は、売買契約書金銭消費貸借契約書(ローン契約書のこと)、工事請負契約書などを作成する時に必要となる。契約金額により、税額が決まる。契約書は2通作成し購入者・建築主施主)と、売り主建設会社銀行などが、それぞれ通ず所有保管することから、印紙税もそれぞれ所有保管する分の税金印紙代)を負担納税するのが一般的だ。


印紙税

読み方:インシゼイ(inshizei)

受取証印紙貼用心得規則により実施された税。


印紙税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/28 05:15 UTC 版)

印紙税(いんしぜい)は、印紙税法(昭和42年5月31日法律第23号)に基づき、課税物件に該当する一定の文書(課税文書)に対して課される日本税金


  1. ^ 印紙税法に規定する「契約書」とは、契約証書、協定書、約定書その他名称のいかんを問わず、契約(予約を含む)の成立・更改または契約の内容の変更・補充の事実を証すべき文書をいう。
  2. ^ 法人組織の病院等が作成する受取書|印紙税目次一覧|国税庁
  3. ^ 領収証やレシートに係る印紙税について|国税広報参考資料|国税庁
  4. ^ 例として、土地の贈与契約書は、時価や記載金額にかかわらず契約金額の記載のない契約書として扱われる。
  5. ^ あおぞら銀行の「債券総合口座」のように、400円の印紙を直接通帳に貼付するケースもある。


「印紙税」の続きの解説一覧





印紙税と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

印紙税に関連した本

印紙税に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「印紙税」の関連用語

印紙税のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




印紙税のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社シクミカ株式会社シクミカ
Copyright (C) 2014 株式会社シクミカ. All Rights Reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2014 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの印紙税 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS