出没!アド街ック天国とは?

出没!アド街ック天国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/25 09:59 UTC 版)

出没!アド街ック天国』(しゅつぼつ アドまちックてんごく)は、テレビ東京系列テレビ東京ハウフルスが共同制作し、1995年4月15日から毎週土曜日の21:00 - 21:54[2]JST)に放送されている情報バラエティ番組。略称は「アド街(あどまち)」。




[ヘルプ]
  1. ^ 井ノ原の声は黄色、須黒の声は水色、その他の出演者の声は白色で表示される。
  2. ^ 放送時間拡大の場合は、最大22:48まで。
  3. ^ キンキンからイノッチにバトンタッチ、テレ東『アド街ック天国』新司会者決定”. ORICON NEWS (2015年3月23日). 2017年1月12日閲覧。
  4. ^ 第22回 ATP賞テレビグランプリ”. 全日本テレビ番組製作社連盟. 2017年1月12日閲覧。
  5. ^ 愛川欽也がギネス認定! 『アド街』で情報テレビ番組の最高齢司会者に(『ORICON STYLE2015年9月26日付記事)
  6. ^ 大江アナ後任はアド街須黒、モヤさま狩野-芸能ニュース:nikkansports.com(2013年2月19日閲覧)
  7. ^ その次の放送回(2015年3月14日放送分)では、須黒が「愛川さんはバカンス中」と説明していたのみであった。なお、3月28日放送分のエンディングにおいて、愛川本人がVTRで登場し、退任(卒業)を発表した。
  8. ^ 訃報:愛川欽也さん80歳「キンキン」の愛称で親しまれ 毎日新聞 2015年4月17日閲覧
  9. ^ 『アド街』愛川欽也さんを追悼 テロップで感謝”. ORICON NEWS (2015年4月18日). 2017年1月12日閲覧。
  10. ^ 須黒清華オフィシャルブログ「ほんのさサヤカな気持ちです」2013年2月28日付記事『出没!アド街ック天国』を参照
  11. ^ かつて同時ネット局の1つである、TVQ九州放送でネットされていた。
  12. ^ 系列局中継局がないため、肝心の地元では旭川送信所を遠距離受信できる地域以外は見られなかったが、上富良野中継局が同年8月23日、富良野中継局(同年10月開局予定)が同年9月20日の試験放送開始をもって、番組自体は見られるようになった。当地ではこのほか11月に富良野市にある麓郷・東山の各中継局と南富良野町の幾寅・空知金山の両中継局がそれぞれ開局した。なお、2012年7月14日の放送では富良野市のほか、上富良野町中富良野町南富良野町も取り上げている(同年10月2日(火曜日)も19:00から北海道ローカルで再放送を行った。この再放送では珍しくローカルスポンサーがついていたほか、次回予告を兼ねたエンディング部分はスタッフロールのスーパー部分を残して上部の映像部分とナレーションを差し替えた)。
  13. ^ 当時は系列局の中継局がなかったため、肝心の地元では見られなかったが、2014年12月26日に礼文船泊中継局が、2015年8月31日に礼文・利尻仙法志両中継局が開局(実際には試験電波発射から)したため番組自体は見られるようになった。
  14. ^ 放送当時は系列局の帯広送信所がなかったため、肝心の地元では見られなかったが、2011年10月24日の試験放送開始をもって、番組自体は見られるようになった。
  15. ^ 現在同局の本社機能は汐留に移転したが、スタジオは麹町にも残っている(日テレ麹町ビル)。
  16. ^ 『妖怪ウォッチ』が『アド街』とコラボ ジバニャンがMCに挑戦 オリコン 2014年12月19日
  17. ^ この日NSTでは、最期に愛川が番組にコメントを寄せた2015年3月27日放送の「京成 立石」の回を放送。
  18. ^ 2006年10月8日と9日の2日連続で放送したが、8日は「讃岐・高松」(テレビ東京系列で2006年9月23日に放送)を、9日は「両国」(テレビ東京系列で2006年9月9日に放送)を放送するという逆転現象が起きた。また、10月15日放送の「下北・大間」では通常アコムがスポンサーが付いているが、その回に限り地元観光協会もスポンサーに付いた。なお、この回では青森テレビが制作協力している。
  19. ^ 以前は2週放送の後2週休止のパターンで放送されていたが、2014年7月から年末までは木曜・金曜の13:55からと14:50からの週4本ペースで放送、2015年1月から3月までは木曜・金曜の14:55からの週2本ペースで放送し、遅れが大幅に解消された。
  20. ^ 番組開始から放送されたが打ち切られ、数年後ミヤギテレビに移行、2013年末より不定期放送で再移行。
  21. ^ 常磐ハワイ」(いわき市)の回は翌週に放送が行われ、その後通常放送が再放送されたので、ここのみ2回放送している。2001年4月時点では日曜0:30(土曜深夜)からであったが、後に日曜15:25に変更。2012年10月以降は土曜朝7時となり、この局では珍しく早朝の時間帯で放送していた。2013年10月からは土曜昼12時に戻り、2015年4月からは土曜15時に移動。
  22. ^ 2011年3月5日までは毎月第1土曜日のみ自社制作番組『みちブラっ!静岡十八番』を放送するために休止となった事があった。
  23. ^ 2015年7月から定期放送。それ以前にも定期放送と不定期放送を繰り返した時期がある。
  24. ^ 以前土曜15:00 - 15:55に放送されていたが、現在は穴埋め番組として放送している。
  25. ^ 近年では2017年7月23日に「尾道」(テレビ東京系列で2017年7月8日に放送)の回を放送。
  26. ^ 2007年より不定期(原則日曜午後)に特別企画の回や西日本の回(讃岐・高松、宮崎など)を中心に放送していたが、同年7月29日から日曜12:55 - 13:50の定期放送となる(ただし、スポーツ中継や特別番組などで休止となった事があった。)。2008年4月から火曜 16:00 - 16:55に移動したが、同年10月からは再び不定期放送となった。1週間に一度も放送しない週もあれば金→土→日と3日連続で放送したりと、放送間隔に大きなばらつきがある。
  27. ^ 2014年6月21日に「〜美味しい浅草〜」の回を単発放送。
  28. ^ -BBCびわ湖放送- SPECIAL PROGRAM 2014年3月21日閲覧。
  29. ^ 年末3時間拡大スペシャルなどの特番編成時のみ同時ネットされ、提供もブルーバックによる同局独自スポンサー表示になっていた。
  30. ^ 放送時間は激しく変動していた(約3 - 6か月遅れ)。2005年3月に定期放送を打ち切り、ちなみに「仙台」(テレビ東京系列で1999年12月に放送)の回は特別に約2週間遅れで放送。その後2010年5月27日に金曜 1:08 - 2:03(木曜深夜)に単発放送。
  31. ^ 土曜13:00に日産グループのスポンサー付きで放送。
  32. ^ 土曜深夜に放送。
  33. ^ ローカルスポンサーで放送。
  34. ^ 日曜日12:00 - 12:55に放送。
  35. ^ 2009年1月9日から2013年9月25日まで水曜10:05 - 11:00で定期放送。定期放送前後にも単発放送をしていた。
  36. ^ かつては金曜深夜放送するも打ち切り。その後2007年4月5日(「浅草伝法院通り」)と12日(「旬の温泉ベスト30」)に単発放送。2008年10月から水曜14:05 - 15:00に定期放送を再開するも12月で再度打ち切り。ちなみに「松山」(テレビ東京系列で2001年3月に放送)の回は特別に本放送とは別に土曜昼に特別編成され、再放送も行われた。
  37. ^ 2010年11月から一時期定期放送された。2015年3月7日「ハウステンボス」の回を単発放送。
  38. ^ ある程度ためて1週間近く集中的に放送する方式をとっていた。
  39. ^ 2010年9月25日までは土曜 10:00 - 10:55に放送され、同年10月28日から2016年3月31日までは木曜 9:55 - 10:50、2016年4月5日から火曜 9:55 - 10:50に放送したが、2017年3月28日で打ち切り。
  40. ^ 「湯布院温泉」や「別府温泉」など大分県がテーマだった回を単発放送。なお「湯布院」の回の放送は本放送より2年遅れで放送した。
  41. ^ 土曜13:00 - 13:55に「湯布院」の回を単発放送。
  42. ^ 「宮崎」(テレビ東京系列で2007年4月に放送)の回を単発放送。
  43. ^ 放送時間は激しく変動していた(3か月以上遅れ)。「屋久島」(テレビ東京系列で2004年3月に放送)がテーマになった時は特別に約2ヶ月遅れで放送。
  44. ^ 2010年3月30日定期放送打ち切り、2010年7月7日から8月4日まで不定期で放送再開(『やりすぎコージー』放送休止に伴うもの、「湯布院」「代々木公園」「大手町」「神田猿楽町」「京急立会川」の回を放送。)。その後日曜14:00 - 14:55で定期放送が再開されたが、2016年9月18日で再度打ち切り。


「出没!アド街ック天国」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

出没!アド街ック天国に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「出没!アド街ック天国」の関連用語

出没!アド街ック天国のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Motorola CHARM

海上通信

パネル橋MGB

CS-12M 海底同軸ケーブル中継装置

カローラ ルミオン

沖縄そば

マタタビ

チャコペーパー





出没!アド街ック天国のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの出没!アド街ック天国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS