光増感剤とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 薬学 > 増感剤 > 光増感剤の意味・解説 

光増感

同義/類義語:光増感剤
英訳・(英)同義/類義語:photosensitization, photosensitizer

一般的に光に対す感度が高まること。もしくはその目的加え化学物質

光増感剤

【仮名】ひかりぞうかんざい
原文photosensitizer

光線力学療法で用いられる薬物がん細胞取り込まれ、光に当たると、活性化してがん細胞破壊する。「photosensitizing agent光感作性薬剤)」とも呼ばれる

光増感剤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/21 05:47 UTC 版)

化学における 光増感剤(ひかりぞうかんざい、: photosensitizer)とは、自らがを吸収して得たエネルギーを他の物質に渡すことで、反応や発光のプロセスを助ける役割を果たす物質のことである。




「光増感剤」の続きの解説一覧





光増感剤と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「光増感剤」の関連用語

光増感剤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ホーニング

ベイスギ

這龍図小柄

チナール・トニック

加工乳

版下台紙

根巻鳥居

うちぬき





光増感剤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JabionJabion
Copyright (C) 2017 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの光増感剤 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS